Googleアナリティクスのレポートを解説【行動編】

こんにちは。安里です。
今回もGoogleアナリティクスについて行動レポートのよく使うところを簡単ではありますが解説していきます。

これまでの記事は下記からどうぞ
Googleアナリティクスのレポートを解説【リアルタイム編】
Googleアナリティクスのレポートを解説【ユーザー編】
Googleアナリティクスのレポートを解説【集客編】

では、始めていきます。
行動 ユーザーがウェブサイト内でとった行動を分析できるレポートです。

行動フローでは、ユーザーがページやイベント間を移動した経路を視覚化したレポートです。

サイトコンテンツ→すべてのページでは、ページごとのページビュー数、平均ページ滞在時間、直帰率などを確認できます。

サイト内検索→サイト内検索キーワードでは、ウェブサイトの中でどのようなキーワードが何回検索されたかを確認できます。

イベント→概要では、ウェブページの読み込み以外の測定を確認できます。
※イベントトラッキングが必要です。
ウェブページの読み込み以外の測定ってなに?って思うかもしれませんが
例をあげると動画の再生、動画の停止、ダウンロード、フォームの送信などを測定できます。

行動レポートでよく使う所は以上になります。
今更ではありますが、ここで解説しているところ以外が知りたいという方もいらっしゃると思います。
そこは、Googleアナリティクスのヘルプや解説しているサイトがあるので
調べてみてください。

次回は、コンバージョンレポートについて解説していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら