Googleアナリティクスのレポートを解説【集客編】

引き続きGoogleアナリティクスのレポートについて
よく確認するところの解説していこうと思います。
今回は、「集客」のレポートについてです。

これまでの記事は下記からどうぞ
Googleアナリティクスのレポートを解説【リアルタイム編】
Googleアナリティクスのレポートを解説【ユーザー編】

集客 ウェブサイトにアクセスしたユーザーの流入経路を分析できるレポートです。

集客→概要では、どうやってウェブサイトへ訪問してきたのか、訪問数、コンバージョンが確認できます。

下へスクロールすると赤枠で囲ったところで流入経路が確認できます。

項目の解説は下記になります。

Organic Search自然検索と呼ばれ、GoogleやYahooなどの検索エンジンから。
DirectブックマークやアドレスバーへのURL入力から。
Referral自社サイト以外のウェブサイトに掲載していたURLから
SocialTwitter、FacebookなどグーグルがSNSと認識したウェブサイトから
Displayバナー広告から
Paid Searchリスティング広告から
Affiliatesアフィリエイトから
Otherそのほか、計測不可

集客→Serch Console→検索クエリでは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索されたキーワードです。
検索クエリで確認できるのはGoogle検索の結果だけになります。

集客→キャンペーンでは、キャンペーンパラメーターを活用することで「どの広告やメディアからWebサイトに流入したか」についてレポート画面上で判別することができます。

キャンペーンパラメーターは自分で作成し、ウェブサイトへ貼りつけなければなりません。
キャンペーンパラメーターについては下記サイトから作成することができます。
https://ga-dev-tools.appspot.com/campaign-url-builder/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら