黒板に描いたチョークアート風に加工

こんにちは。
外間です。

カフェのメニュー表などで見られる、
黒板にチョークで書いたようなデザインをつくります。

01 文字を配置

加工前に黒板の写真と素材を準備します。
黒板写真を開き、文字ツールを選択し、文字を入力していきます。
パネルで書体とサイズを選びましょう。
(イラストなどは、ペンツールやカスタマイズツールを使って描きます。)

 

02 文字にざらざらとしたテクスチャーをつける

『レイヤー』メニューから『レイヤースタイル』の中の『ベベルとエンボス』を
設定していきます。その次に、『テクスチャ』にチェックを入れます。
『パターン』を選び、『グレースケールペーパー』を追加し、『灰色のみがけ石』を
選択します。
文字の大きさによって、テクスチャーの見え方が違いますのでプレビューで確認しながら
調節してください。
色などをつけたい時は、『カラーオーバーレイ』で調節を!

 


03レイヤーを複製する

新しく文字を追加した時は、02で加工した『レイヤースタイル』をコピーして
使いたいレイヤーに置いてください。

テキストを黒板に描いたチョークアート風に加工しました。

最後は、イラストをペンツールやカスタマイズツールの吹き出しを使って描き、
手作りな感じで少しずらしたりいろいろ工夫しました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら