PMS_NEHOPSの小技について②

入社して3キロ太りました。船越です。
もっと運動します。

以前NEHOPSでの部分一致検索についてご紹介させて頂きましたが、
今回もまたNEHOPS操作の小技についてご紹介です!
NEHOPSを操作できる環境でないため、前回の記事同様文章だけでの説明となってしまいますが、どうぞお付き合いください。

さて、予約検索一覧から宿泊記録を開くと、
グループ予約や会計設定などもろもろの詳細を開くことができます。
複数部屋の記録を確認できたり、宿泊料金の確認などができると思うのですが、
いちいちマウスポインタを合わせて開くの面倒くさくないですか?

僕自身マウスの操作が下手なので、クリックしたい場所にカーソルを合わせるのに結構手間取ります。
ショートカットキーを使ってサクサク操作できれば効率いいですよね。
はいこれも可能です。しかしある程度は、ですが。

例えば記録を開いて右側のタブ、グループ予約や会計設定などがあると思うのですが、その横に(G)や(K)など一文字入っていませんか?
例:「グループ予約(G)」「会計設定(K)」
実はAltキー+()内指定のキーで、そのタブを開くことができます。
上記例で言うと、Alt+Gでグループ予約へのショートカットといった具合です。

ほかにも、ゲスト名やArrなど、特定の記入欄の前に通し番号が振られていると思います。
例:「1. ゲスト1」、「3. Arr」
これも同じくAlt+1でゲスト名編集へのショートカットといった具合です。
開いたウインドウを閉じるときもAlt+Cで即閉じできるので、慣れれば作業スピードが格段に変わりますよ!
(一部ショートカットできないウインドウもあります。)

施設様の方でNEHOPSのカスタマイズをしている場合、
対応するショートカットキーが異なる可能性があります。
お手数ですが、お使いの端末で実際にご操作の上ご確認ください。

予断ですが、ばんばんショートカットを使っているうちに謎のタイプミスをして、
編集中の記録ごと強制終了してしまったことがあります。
絶望感が半端じゃないので、使い慣れた頃はどうかくれぐれもお気をつけください。

以上、船越でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら