【Agoda】チャネルの割引率自動変更にご注意

こんにちは、上原です。
今回は、Agodaにて一部チャネルの割引率条件変更があったためご紹介させて頂きます。

数カ月前の6~7月頃、Agodaから一部チャネルの割引率が自動変更になる案内がありました。
皆様へも案内メールが届いていたかと思います。

何がどう変わる?Agodaチャネル割引率の変更点

結論から言うと、VIPチャネルを設定してる場合、
VIPチャネルの最低割引率の設定条件(最低基準)が変更されることになりました。

【VIPチャネルとは】Agodaを頻繁に利用するユーザーのみに適用される。
Agodaの優良会員向けに特別料金を提供し、予約を強化できるチャネル

現在、アゴダのVIP(優良会員)向けのチャネルは「VIPゴールド」「VIPプラチナ」があります。
今回の変更は、こちら各チャネルの最低割引率の条件が変更される事になっています。

例えば「VIPゴールド」の場合、これまではAgoda Private Sale(通称:APS)に+5%、が設定条件だったのですが、
変更後は「APS」だけではなく、「Domestic(ドメスティック)」「Mobile(モバイル)」を含めた3つのチャネルの中、最も高い割引率のチャネルに+5%が条件となり、これが自動変更されることとなりました。

なので、これまで下記のようにチャネルの割引率を設定していた施設様の場合

Agoda自動変更後は下記のように割引率が変更となります。


例のように「VIPプラチナ」を設定していない場合は、自動適用になることはないのですが、設定していた場合は「VIPゴールド」同様、「APS」「Domestic」「Mobile」の3つのチャネルの中、最も高い割引率のチャネルに+10%が自動変更されることとなります。

 

また合わせて「Go Local」チャネルを設定している施設様も注意が必要です。

【Go Localチャネル】国内ユーザー割引。
コロナ禍で国内旅行の需要が回復する中、より多くの予約を取り込むための割引チャネル。

GoLocalチャネルを設定している場合「GoLocal APS」は「APS」より+10%、「GoLocal Mobile」は「Mobile」より+10%、「GoLocal VIP Gold」は「VIP Gold」より+10%と、それぞれが+10%に設定しなくてはなりません。

そうなると上記の表のように、「VIP Gold」が20%に自動適用されるとなると、今度は「GoLocal VIP Gold」が+10%=30%となることになります。

この変更は特に何も対応していない場合、基本的には自動変更になっています。
そのためVIPチャネルを設定している施設様は注意が必要かと思います。

「VIP Gold」「GoLocal VIP Gold」チャネルは、限られたお客様にしか表示されないクローズマーケットであり、Agoda優良会員だけの特別料金というアピールになるので、変更後の割引率が可能であればそのまま対応するのも良いと思います。

ただ、割引をするのであれば、〇〇%まで、などラインがある施設様も少なくないと思うので、現在の割引率が気になる施設様は一度、現在の設定状況がどのようになっているか確認を取った方が良いかもしれません。

設定方法などご不明点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら