沖縄の梅雨明け&夏シーズン到来に向けて

こんにちは!須藤です。

7月2日(金)沖縄県の梅雨明けが発表されました。
平年は6月21日頃なので、平年より11日遅いそうです。

いよいよ夏シーズン到来ですが、昨年に続きコロナウィルスの影響があり、
今までとは違った動きをしていると皆さん感じていると思います。

5月下旬に観光庁から公表された資料を見てみると、2021年のゴールデンウィーク期間(5月1日から5月5日)の利用実績が、「コロナ前」の2019年と比較される形でまとめられています。

全宿泊事業者のうち、「利用実績が対2019年比で70%以上減少した」と回答した事業者は30%以上となっています。緊急事態宣言の対象となった地域では、35.3%の事業者が「対2019年比で90%以上減少した」と答えており、緊急事態宣言以外の地域との差が大きく見られます。

また、旅行業者については、約80%の事業者が2019年比で利用実績に70%以上の減少があったことがわかっています。地域別に見ると、緊急事態宣言の対象地域とまん延防止等重点措置地域の両方で、利用実績に90%以上の減少があったと答えた旅行業者が70%近くに上っていることが示されています。

出典元:観光庁

と、いうデータがありますがまだまだコロナウィルスの影響は続きそうです・・・。

2019年には何も気にすることもなく、マスクをつけることもなく旅行に行くことができていました。まだまだマイナスな面が大きいですが、昨年と違いワクチンの普及など昨年にはないプラス要因があります。これにより旅行に行く抵抗が少しづつ緩和し、沖縄県が以前の活気を取り戻す日が来ると信じています。

2020年にはコロナウィルスが流行し始めて、どのホテルも対策に施行錯誤していました。感染症対策ってどうすればいいのか、どんな施策を行えばお客様が来てくれるのかなどどのホテルも試行錯誤を繰り返していました。

2021年はコロナ禍から1年経ちどのホテルもコロナウィルスの感染対策の強化ができてきています。基本的な対策(消毒・検温)から、人との接触を避けるために食事をお部屋出しするなど様々な対策を各ホテルが実施しています。

今も緊急事態宣言の延長などにより、どのホテルも厳しい状態が続いていると思います。7月11日には沖縄県の緊急事態宣言の解除も予定しており、本格的な夏シーズン到来に期待しています。

夏といえば沖縄!沖縄県のホテルで面白い取り組みをしているホテルを
施設名は伏せて紹介させていただきます!気になった方は探してみてください!!

①北谷にあるホテル
バーチャルコンシェルジュがおり、様々な質問などに答えてくれます。
またチェックインも無人なので人との接触も避けられます。
朝食もデリバリーで運んでくれるので密を気にすることなく滞在ができます。

②恩納村にあるホテル
リゾートホテルとなっており7泊~の長期滞在で様々な特典がついてワーケーションなどにもおススメです。特典は館内利用券や、ドリンク無料(提供時間あり)、エステなどの割引券などなど盛りだくさん。仕事をしながら非日常体験も楽しめるホテルです。

③那覇にあるホテル
徹底したコロナウィルス対策をしたホテル。今は基本的な感染予防対策は当たり前ですが、このホテルはエレベーターを押すために綿棒を提供したり、客室を毎回オゾンで除菌など安心に滞在するために様々な取り組みを実施しています。また、キャラクターをお部屋に隠したりと家族連れでも楽しめるホテルです。

基本的な感染症対策はどのホテルも実施しており、今までとは違う楽しみ方が生まれてきています。

夏の沖縄はこれから始まります!沖縄に来る際は感染予防を忘れずに起こしください。皆様のご来県お待ちしております!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

須藤剛史
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら