au PAYでキャッシュレス決済!

こんにちは高木です。

前回の投稿から、いつの間にか1か月も経っていたことに驚きです。
時の流れが早く感じるようになったのは、年齢的なことなんでしょうかね。

私事ではありますが、先日娘が中学校へ入学いたしました。
ついこの間まで、イクラちゃんと同じように、
「はーい!」と「ばぶー!」ぐらいしかしゃべれなかった娘が、今では中学生です。
娘の成長を嬉しくもあり、少し寂しさも感じてしまう今日この頃です。

「正の数・負の数」や「方程式」、そして「関数」、
中学校の教科書をみると、質問されても即答出来ない事もあるのでしょうね。

そのイクラちゃんと言えば、相も変わらず、
「はーい!」と「ばぶー!」、たまに「ちゃーん!」

うらやましい限りです。

では、本日の投稿は au PAY のお話です。

au PAYとは

au PAYは、KDDIと楽天が協力してスタートする、
QRコードでお支払いが出来るスマホ決済サービスです。
先日2019年4月9日に、いよいよサービス開始いたしました。
https://aupay.wallet.auone.jp

DOCOMOの d払い、ソフトバンクの PayPay に続いてのサービス開始となる au PAY
特徴としては、

・QRコードを読み取ってもらうだけで簡単に支払いが出来る
・au WALLET残高で支払いが出来る
・au WALLET ポイント 1P=1円でチャージ出来る
・お支払い毎にau WALLET ポイントが貯まる
・ローソン、ファミリーマートをはじめ加盟店が多い

と、スマホだけで便利にお支払いだけでなく利便性も高そうです。
そして、なにより4月15日より始まる
au WALLET ポイント を au WALLET 残高にチャージするだけでで10%増額されるキャンペーン

au WALLET ポイント つかえる!たまる!キャンペーン

が開催されます。
対象チャージ総額が100億円に達した時点で終了となんとも太っ腹なキャンペーンです。

3大キャリア最後のQR決済サービスということもあって、多くのメリットが用意されています。
※au PAYのご利用には、au WALLET プリペイドカードのお申込みが必要です。(無料)

ユーザー側のメリットが注目を集めていますが、もちろん導入店にも多くのメリットがあります。

メリット1
初期費用 0円

メリット2
入金手数料 0円

メリット3
決済手数料 0円

スマートフォン、タブレットにau PAY 加盟店アプリをダウンロードするだけ。
また、お支払先の金融機関を問わず、入金手数料はかかりません。
キャンペーン期間中は、決済手数料も0円です。

※au PAY導入方法により、初期費用がかかる場合もあります。
※au PAYの決済手数料は、通常3.25%です。
※決済手数料0円(0%)は、2021年7月31日までです。2021年8月以降は、有料化する場合があります。

さらに、中国で普及しているAlipay/WeChat payも、au PAYと同時にお申込み可能です。
そして今なら、 Alipay/WeChat payの決済手数料が無料となります。(2020年3月まで)
https://biz.aupay.wallet.auone.jp/

auユーザーで無い方も、iPhone限定にはなりますが、au PAY を使用することが出来ます。
au PAY を使用する際に必要な au WALLETアプリは、App Storeで配信されているので、
他キャリアでもiPhoneであればインストールが可能です。
そして2019年夏をめどにキャリアフリー化する方針も発表されました。

と、このように満を持して登場した、au PAY。
後発とは言っても、今後の展開次第では、大変魅力を感じるサービスです。
自分的には、「1回あたりのお支払い可能額は5万円(税込)未満です。」
の部分のみ気にはなりますが、1日に何回も支払いをすることは可能なので、
宿泊施設様でも導入の検討の余地はあると感じました。
なによりauシェア50%を超える沖縄なので、他県よりも実用性は高いのではないでしょうか。

それでは、キャリアはdocomo、端末はGalaxyと、現時点では全くの対象外の高木でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら