急速に広がりを見せるPayPay!もう、導入されましたか?

最近、いろんなところで目にすることが多くなったPayPay。
みなさんの施設では導入されていますか?

お隣の中国では、キャッシュレス化が進んでいて、町中の屋台でもスマホ決済が主流、
ホームレスの方もQRコードを持っていて、そこに入金してもらうというほど、現金より流通していると言われています。

日本はキャッシュレス化後進国と言われることもありますが
それでもクレジットカードや、WAONやSuicaなどの電子マネー、クイックペイといったおサイフケータイなど。とても便利な決済方法なので、使っている人も、導入しているお店も増えてきましたね。
PayPayもそんなキャッシュレスでお買い物ができる決済アプリです。

決済方法は2種類。

ひとつは、お店のQRコードを読み込む。
そのあとに支払金額をアプリで入力し、決済する方法。

ふたつめは、自分のスマホのバーコードをお店側に読み取ってもらう方法。

チャージの方法は3種類で
銀行口座、Yahooマネー、クレジットカードから支払い可能。

さらには、ボーナスが戻ってくるという嬉しい特典も。
クレジットカードでの決済にすれば、クレジットカードのポイントと
PayPayボーナスがもらえるので、現金支払いよりお得です。

スマホ一つで決済ができ、なおかつお得。利用者にとっては嬉しいことだらけですね。
そんな「PayPayが使える店舗」に仲間入りできれば、集客効果が見込めるかもしれません。

今であれば初期導入費・決済システム利用料・入金手数料が0円とのこと。
条件はいくつかあるようですが、スマホ決済の導入を検討するときに一番気になるコストが0円というのはとても魅力的じゃないでしょうか。

またPayPay加盟店を紹介しているサイトも多くあり、
PayPayアプリ内にもPayPayが使えるお店を検索できる機能もあります。

その他、中国でよく使われているALIPAY(支付宝)決済にも対応しているということで
インバウンド対策にも使えるそう!

実際に弊社のクライアント様でも
「PayPay使えますか?」という問い合わせが多くあり、導入をした施設様もあります。
逆に「PayPay使えないならキャンセルします」という事例も数件あったそうで…。

今ならコストもかからず導入できるので、おススメです!

この記事を書いた人

新城早咲
新城早咲コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
お役に立てるよう、心を込めてお手伝いいたします。
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら