色選びの基本のルール!

こんにちは、外間です。

Webサイトを作る際に色を決める時、色が多すぎて悩んだり、色をバラバラに使ってしまい最終的にまとまりのないデザインが出来てしまうことがありませんか?

『この色を使うと、ちゃんと印象を与えられているのか、表現ができているのか・・』など

Webサイトの色を決める時に悩んでいる方もいると思います。

 

どうやって色を決めるといいのか、配色のコツを紹介します。

まずは、『ベースカラー』『メインカラー』『アクセントカラー』の3色を決めると作業も
スムーズに行え、自然とデザインがまとまっていくと思います。

 

●『ベースカラー』とは・・・・

ベースカラーとは、デザインの背景になる色です。
一番多く見える色になり、伝えたい印象やキーワードから連想して選ぶことで、デザインの印象が決まっていきます。

 

●『メインカラー』とは・・・

メインカラーは、ベースカラーの次にデザイン内で多く使う色です。
同じメインカラーでも、組み合わせるベースカラーによって印象が変わります。

 

●『アクセントカラー』とは・・・

アクセントカラーは、デザイン内で使う量は少ないのですが、目を引く為の色でもあります。特に、目立たせたい場合は、決めている(ベースカラー、メインカラー)どちらかの色と逆の色(補色)を選ぶのがいいと思います。

[補色]

 

3色を決めるのはわかったけど、どの色をどこでどんな感じで使えばいいのか・・。
疑問に思いますね!

その時は、ベース6:メイン3:アクセント:1ぐらいの割合で配色すると、メリハリのあるデザインに仕上がっていきます。

例えば、シンプルでオシャレなデザインにしたい時は、色数を少なくすることで内容をより直観的に伝えることができます。
ベースカラーに中間色を使うとナチュラルでおしゃれなイメージにまとまり、アクセントカラーで、鮮やかな色を選び、全体のバランスをとるのもいいと思います。

 

配色もたくさんあるので全体のバランスをとったデザインにするのはなかなか難しいと思いますが・・・配色のルールやセオリーなどを学ぶ事で色の選択の幅が広がっていきます。

私も配色を決めるのはまだまだ難しいです・・笑
ネットでも配色デザインの掲載がされているので、それを参考にしながら配色を決めていくのもいいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら