PayPayでキャッシュレス決済!

みなさん、こんにちは。
高木です。
最近はそんなにも寒くなく、過ごしやすい日が続いてますね。
今日はGoogleのホテル検索がどんどん進化してるってブログを書こうと思ったのですが、
本日が2月12日ということで、急遽変更して・・・
PayPayについて書こうと思います。
 
前回社会現象を巻き起こした、100億円キャンペーンの第2弾が本日2月12日からスタートとなります。
PayPayで支払いをすると、支払額の最大20%がPayPayボーナスで還元されるキャンペーンの第2弾。
還元総額が100億円という点は前回と同じなのですが、
1回の支払いあたりの上限は1000円、還元総額はひとり5万円までと、
日常での利用に訴求したキャンペーンになっています。
 
キャンペーン期間は2019年2月12日~5月31日まで。
前回は、わずか10日で100億円に達してしまったのですが、
今回はより多くの方が利用できるように変更されたようです。
 
 
 

そもそもPayPayとは

ソフトバンクとヤフーが共同で進めるスマホ決済アプリがPayPayです。
ソフトバンクとヤフーが共同出資し設立したPayPay株式会社が運営しています。
キャッシュレス決済の遅れている日本において、キャッシュレス決済の促進に普及しています。
アプリで残高をチャージして支払うプリペイドタイプで、
アプリのダウンロード、支払い方法の登録、決済など一切費用が掛かりません。
https://www.paypay-corp.co.jp/
 
ユーザー側のメリットが注目を集めていますが、実は導入店にも多くのメリットがあります。
 

メリット1
初期導入費 0円

※「読み取り支払い」のみ対象です。
 

メリット2
決済手数料 0円

※ユーザーが読み取る支払い(ユーザースキャン方式)のみ対象。2021年9月30日まで無料。
 

メリット3
入金手数料 0円

※入金手数料は、ジャパンネット銀行の場合は永年、その他銀行の場合は2019年9月30日まで無料。
 

メリット4
Alipay 決済手数料 0%

※Alipayの決済手数料0%は2019年9月30日まで。
 
 
宿泊施設様にとって、Alipay決済手数料0% は大変魅力的なメリットでないでしょうか?
特に沖縄に観光で来られた方々のAlipay決済の要望は高いので大きなアドバンテージとなります。
 
全国では多くのホテルや宿泊施設でも導入がはじまっています。
少なくとも2019年9月30日までは費用が発生しないので、
キャッシュレス決済をご検討されている施設様は1つの選択肢として
ご検討されてはいかがでしょうか。
 
※2019年2月12日の情報です。
今後は有償化する可能性がございます
 

関連記事

お問い合わせINQUIRY

お気軽にご相談をください。

宿泊施設の運営にお困りの事業主様、これから宿泊施設を運営したいとお考えの方
ご質問・ご相談などお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

採用情報RECRUITMENT INFO.

私たちと一緒に働きませんか

明るく、人と接することが好きな人で向上心がある人をお待ちしております。
(ホテル業・観光業・旅行業・営業職の経験者を優遇)

募集概要・エントリー

TOP