軽減税率

藤井です。

今年10月1日から消費税増税予定です。
軽減税率がめんどくさくなりそうなので調べました。

軽減税率

軽減税率(けいげんぜいりつ、VAT relief)は、(酒・嗜好品を除く)「食料品」や「教育費」その他「生活に最低限必要なもの」には消費税(VAT)を軽減(ないし非課税)とすることで、標準の税率よりも低く抑えた税率のこと。
wikipedia

宿泊施設で対象となるのはほぼ飲食料品となるでしょうが、
消費する場所によって適用されたり外されたりな模様。
大雑把に言えば、店内なら適用外、テイクアウトで適用となります。

対象

軽減税率適用 → 8%
軽減税率適用外 → 10%
ここに詳細が載っています⬇。
消費税の軽減税率制度に関するQ&A – 国税庁

調べた限りではこんな感じでした。
キャッシャーもポストするのはボタン押すだけなんですが、確認事項は確実に増えますね…。
現場時代なら恐怖が頭をよぎってます。

レストラン 適用外 外食に当たる
宴会場 適用外 外食に当たる
BBQ施設(持ち込み) 適用 飲食料品の購入に当たる
BBQ施設(施設用意) 適用外 外食に当たる
ケータリング 適用外 外食とみなされる
ルームサービス 適用外 外食とみなされる(部屋内テーブルなどを飲食設備とみなす)
IB(ノンアル) 適用 飲食料品の購入とみなされる
IB(アルコール1%未満) 適用外 アルコール飲料は対象外
売店(飲食物) 適用 飲食料品の購入に当たる
新聞 適用外 定期購読は適用対象だが、販売店は対象外

同じ部屋で食べてもルームサービスは軽減税率適用外で、売店で買ったら適用。
難しいですね…。

この記事を書いた人

藤井雅浩
藤井雅浩コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
今までの集大成
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら