ついにゆいレールの3両化を検討!

こんにちは、比嘉(麻)です。

2月14日、今日はバレンタインデーですね。
それにちなんで、日本のバレンタインデーについて調べてみました。

バレンタインデーに女性から男性へチョコレートを渡すことは日本独自の文化。それは聞いたことがあるのですが、どういう流れでそうなったのか調べてみると色々な説があるようです。モロゾフ説(1936年)、メリー説(1958年)、森永製菓説(1960年)などなど・・・(詳しく知りたい方はググってみてください)

いずれにしても、企業の商業目的から「バレンタインデーにチョコを贈る」というイメージを打ち出して定着したようです。

広告や販売戦略が当たって日本中に広がるだけでもすごいのに、それが何十年も続く一大イベントになるってすごいですね。とりあえず、チョコ好きにとっては、バレンタインコーナーのチョコを眺めているだけで楽しいので、これからも新商品が出るのが楽しみでなりません!

 

前置きが長くなりましたが本題に入ります!

今日は県民、観光客の交通手段として大きな役割を果たしてくれている「ゆいレール」に関するニュースです。

沖縄県が沖縄都市モノレール(ゆいレール、美里義雅社長)を現在の2両編成から3両化する検討を進めていることが、10日までに分かった。
那覇市を走るゆいレールは利用者の増加により混雑率が高まっており、今夏の路線延長や2020年の那覇空港第2滑走路の利用開始でさらに乗客が増えるとみられる。
県は需要増に対応して、3両化に加えて増便や運転間隔の短縮なども含めた輸送力増強についての方針を18年度中にまとめる考えで、19年度予算案には具体策を検討するための経費約5千万円を計上した。

引用:〈解説〉ゆいレール3両化検討 駅舎改修など課題 / 琉球新報

ついに、2両編成から3両になることが検討されているそうです。
私も空港に行くときに利用することが多いのですが、始発時点でけっこう人が乗っているので車両増やした方がいいんじゃないかと思っていたところなので、やっと来た!!という気持ちです。

朝のモノレールを見上げると、いつも満員状態なので、利用頻度が高い方は余計にうれしいニュースではないでしょうか。

ちなみにですが、最近「ゆいレール展示館」に行ってきました。
場所は那覇空港の近くで、赤嶺駅と那覇空港駅の間くらいです。

◆ゆいレール展示館◆
所在地 :沖縄県那覇市安次嶺377−2
開館時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで)
入館料 :無料

1階・2階に展示があり、1階がゆいレール関連、2階が鉄道関連の展示物があります。

私が行ったときは、来館者は誰もいなかったので、ゆっくりとまわれました。
無料で入れるし、鉄道関係の展示もけっこう沢山あったので、飛行機の時間まで余裕がある観光客が楽しめる隠れスポットではないかと思います。気になる方はぜひ行ってみてください♪

それでは、今日の投稿は以上です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら