【Booking.com】アナリティクスを使ってみよう!

こんにちは。本日はBooking.comの「アナリティクス」を使ってみようと思います。

【予約ペースレポート】

現時点で入っている予約の状況です。

「マーケット」から自分の施設のエリアと比べてどの位置にいるのか確認することができます。

販売泊数、売上、ADRとそれぞれランキング付けがあり、スコアの上下を確認できます。「日別」「週別」「月別」でも検索できるので便利ですね。

マーケットと比較してみて、本当に自分の施設が正しい料金パフォーマンスができているのかチェックしてみましょう。

【リードタイム情報】

こちらのデータだとマーケットと比べても直近の予約が多いことがわかります。

現場のオペレーション問題もありますが、当日でもお部屋を探している方はたくさんいますので、できる限り手仕舞いは当日まで設定することをオススメします!

【キャンセル率の傾向】

自分の施設のキャンセル率を見ることができます。

直前のキャンセルが多いのか、先々のキャンセルが多いのか比較できます。やはり先々の予約だとキャンセル率も高いですね。ホテルを複数抑えて、色々悩んでいるお客さまも多いかと思います。

こちらの施設は、予約全体でのキャンセル率は24.4%ですが、エリアでは51.5%なんですね…予約の約半分がキャンセルになるとは( ゚Д゚)

オーバーブッキングを恐れず、キャンセルを見越したルームコントロールも大切だなと凄く感じます!

皆さまもご自身の宿泊施設の健康状態を確認してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

友寄健人
友寄健人コンサルティング事業部 アシスタントマネージャー
自分にできることを一生懸命やる!
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら