住みたい&観光で訪れたい地域ブランド調査!気になる沖縄は・・・何位?

お久しぶりです。嘉手納です。

先日NTTデータ研究所から住みたい&観光で訪れたい市区町村ランキングが発表されました。

≪住みたい・住んでみたい都道府県ランキング≫

1位 東京

2位 北海道

3位 神奈川県

4位 沖縄県

5位 大阪府

6位 福岡県

7位 愛知県

8位 京都府

9位 千葉県

10位 兵庫県

嬉しいですね、堂々の4位です。

ちなみに住みたい市ランキングでは那覇市が3位に、石垣市が10位にランクインしております!

また、町ランキングでは2位に与那国町、3位に竹富町がランクイン!!

さらに!村ランキングでは1位が恩納村、3位に今帰仁村、読谷村、渡嘉敷村がランクイン!!!

都市部も郊外も離島もランクインです。

沖縄に住んでいるとなかなか沖縄の魅力は実感しにくいのですが、このようなアンケート結果などを

見るとすごく誇らしいですし、もっと発信しなければと感じますね。

続きまして、観光編。

≪観光で訪れたい地域・スポットランキング≫

1位 北海道

2位 沖縄県

3位 京都府

4位 東京都

5位 長野県

6位 石川県

7位 神奈川県

8位 長崎県

9位 鹿児島県

10位 青森県

こちらでもうれしい2位にランクイン。やはり北海道強しですね。

ランキングわかるように都市部に偏っているわけではなく、特徴的な

都道府県が上位にいるような印象です。

ちなみに都市でもやはり北海道は強く、札幌、函館、小樽、釧路などがランクイン。

沖縄も那覇市が3位、6位に石垣、8位に竹富町と3都市がランクインです。

宿泊業、観光業に従事されている皆様は肌で感じることができているかと思いますが、

日本国内においてもまだまだ沖縄注目されています。

観光はもちろん、住みやすい県沖縄をブームにせず、継続的に発信していけたらいいですね。

今回はこの辺で。

出典:株式会社NTTデータ経営研究所

http://www.keieiken.co.jp/aboutus/newsrelease/181219/supplementing01.html#summary

 

調査対象:NTTコム リサーチ クローズド調査(*1)
全国における18歳以上のモニター
調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査期間:2018年8月3日~2018年8月9日(2018年夏季の1週間)
有効回答者数:1,096人調査方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら