自社予約システム【Optima S】が【Optima Basic】へ

こんにちは。
涼しくなってきたかなーと思いきやじわりじわりと気温と湿度が上がり
日曜日は気温28度と夏日を観測して大変過ごしにくい気候です。

涼しくなるのはいつになるのでしょうか・・・。

先日ちょっと調べる機会があり、株式会社SYS様の出している自社予約システム「Optima」がアップデートしているとの情報をキャッチしました。

以前自社予約システムにつきましてはブログにも書いておりますので自社予約システムって何?という方はこちらから。

【R-with】自社予約を取り入れよう【Direct In】

担当させて頂いている施設様の中には「Optima S」を使用しているところはあったのですが、
現在は第5世代の「Optima Basic」となりOptima Sとは全く違う機能がたくさん盛り込まれていました。

お話を聞かせて頂いた中で私は以下の3点がポイントかと思いました。

スマートフォン普及時代に合わせたUI

今では宿泊の予約のかなりの割合がスマートフォンからの予約になっていることに合わせて、
スマートフォンからの閲覧に合わせたUI(ユーザーインターフェース)に大幅に変更。
スマートフォンでの見えやすさや操作のしやすさがアップしているようです。

海外サイトのようなシンプルな予約情報入力画面

記入する予約者情報を最小限に減らし、予約に対するハードルを低く。
予約をスムーズにすることにより離脱率を低くすることができますね。

分析機能

グラフによりその月にどれだけ予約がはいってきているかや、どのプランに予約が一番入ってきているかなどが一目でわかるそうです。
自社サイト限定で分析機能があるのはすごく便利ですね!!

もちろん今までにもあったオプション選択機能なども付いているそうです。

まだBasicでは導入施設様は多くはないと思いますが、
自社予約システムを導入予定のご施設様は一度検討されてみてはいかがでしょうか。

株式会社SYSHP

この記事を書いた人

稲垣南都子
稲垣南都子コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
沖縄を好きになってくれる人を増やし、より良い観光地になると信じて
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら