施設の写真を撮影する際のコツ

こんにちは。

週末の台風が思っていたよりも激しくあまり準備もしていなかったため大変なことになりました。
施設様は対応が大変だったかと思いますが大丈夫でしたでしょうか・・・。

話は変わりまして、最近新規の施設様に携わる事が多く
お客様が施設選びの際重要視している写真の撮影についてお話したいと思います。

施設画像を充実することによりお客様に正確な情報が伝えられ、
クレームの軽減や問い合わせへの対応の時間短縮にもつながります。

施設様の方で写真撮影する場合は参考までに。

1.客室写真は出来るだけ多めに

国内サイトはもちろんですが海外サイトは1つの種類の客室につき〇枚以上の写真を登録しないと
クオリティスコアが100%にならないなどの条件があります。
出来るだけ客室の写真は様々なアングルでたくさん撮りましょう!
アメニティ内容や客室設備など写真で見て伝えられる情報は伝えていきましょう。

2.引きの写真も撮りましょう

各OTAによって写真の登録推奨サイズは違います。
正方形の写真を登録するサイトもありますので、トリミングした際に見切れたりしないように引きの写真も撮りましょう。
また、大抵のサイトが横長の写真を推奨しています。
縦長の写真は使用が難しくなりますので撮影する際は横長での撮影をお願い致します。

3.館内の写真も充実させましょう

自動販売機や洗濯機や乾燥機やフロント、玄関などなんでもないと思われるものでも撮影しましょう。
写真での情報は多ければ多いほどお客様がわかりやすくなり訴求効果があります。

4.食事の提供がある場合は必ず撮影しましょう

食事内容や食事有無は宿泊を決める際の重要な要素です。
特に食事に力を入れている施設様は是非メニューや食事場所食事風景なども織り交ぜて充実を図りましょう。

まだまだ撮影について必要なことはたくさんありますが、
上記の事も参考にして頂ければと思います。

魅力的な写真でお客様をたくさんお迎えしましょう!

この記事を書いた人

稲垣南都子
稲垣南都子コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
沖縄を好きになってくれる人を増やし、より良い観光地になると信じて
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら