国内海外のブラウザシェア率

こんにちは。
ロックバンド、ONE OK ROCKにハマり中の仲田です。

私は、十代のころから低血圧で基本的に朝は(TT)な顔ですが、
通勤中の車で大好きな音楽を大音量で聞いてテンションを上げています。

車内でノリまくってる様子を、
誰かに見られていないかたまに心配になります・・・

では、本題へ!

サイトを制作する時に、若干苦戦するのがブラウザです。

「chromeでは動作するのにIEではされない」
「IE 11.0では表示されるのにIE 8.0では表示されない」
など、ブラウザや同じブラウザでもversionによって見え方が変わってしまう問題ですが
制作者が一度は経験があるはず。(私だけじゃありませんように・・・)

世界中たくさんあるブラウザすべてに、
同じように表示させるのは、不可能に近い?!

なんとなくは分かるけど・・・実際どのブラウザを抑えて制作おけばいいのか、
日本と世界のブラウザシェア率でみて明確にしてみましょう。
cbf36abf08762215fa67f7503a2492ad

参考:NStatCounter 国内のブラウザシェア率 2015/7/1~2015/8/6現在まで。

やはり・・・パソコンにデフォルトで入っているIE 11.0が1位ですね!

分かっていましたが、いまだにこんなに占めているとは・・・。
IEが嫌いなんです。バグも多いし、CSSやプログラムを書いても通じてくれない!
IEに対応させるのに時間を取られます。
それになんだか見た目も・・・

2位はchrome。
安定~安定~のchrome。

3位がFirefox。
ちなみに私はずっとchromeでしたが、カスタマイズしやすいので今はFirefox派です。

4位がSafari。

SafariはMacに最初から入っているブラウザです。
近年Macユーザーが増えていますが、MacユーザーはSafariを使わないみたいですね。

理由は、ブックマークが使いづらく、拡張機能が少ないなどのようです。

グラフにはありませんが、5位はOperaでした。
chromeの拡張機能が使えるようですが、まだまだ目立ってはいないみたいですね。

じゃあ、全世界ではどうなっているのか?

523e2e0b03135c5a737e469b9b6b08b8

参考:NStatCounter 世界のブラウザシェア率 2015/7/1~2015/8/6現在まで。

1位は圧倒的なシェア率でchrome!!
さすがです!早く日本もこうなりますように。

2位、3位の差があまりなく、IEとFirefox。

全世界IE・Firefox・Chromeが中心になって行われているということは間違いなさそう。
中国ではIEが多いようです。

結果、今後増えるかもしれないSafariとOperaも押さえておけば、問題なさそうです!!

それでは、また(^^)/

この記事を書いた人

鈴木 義浩
鈴木 義浩ゼネラルマネージャー
人に喜んでもらえる仕事。感動してもらえる仕事。
お互いが幸せになれるよう頑張ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら