フォトジェニック?インスタ映え?今こそホテルもインスタグラムを活用すべき!の巻

皆さんこんにちは!
日々、飲んだくれフォトをインスタグラムにアップして、
フォロワーに心配されてるアラサー仲程です。

今日は、インスタグラムのお話をしたいと思います♪

SNSのなかでも特に注目株のインスタグラム!
始めたいけど、今更かなぁ?とか、
使ってるけど、めんどくさくて最近ログインしてない…とか、
若者のツールでしょ?やってて何か効果あるの?とか……思ってませんか?!!
実は最近、旅先や宿泊先をインスタグラムなどのSNSで探す人が増えてきているのです。

そう!今こそ、インスタグラムを活用すべきなのですよ!皆さん!

ではまず、基本中の基本ですが、インスタグラムとはなんぞや?というところから、
おさらいしていきましょう。

TwitterやFacebookなどなど、様々なSNSツールがありますが、
インスタグラムは簡単に言うと、写真や動画に特化したSNSです。
スマホで撮影した写真や動画を、様々なフィルタを使って簡単に加工し投稿できます。
また、他のユーザーをフォローして投稿を見ることができます。
2017年9月26日の発表によると、インスタグラムの全世界の月間アクティブ利用者数が8億人を突破したとのこと。
日本国内のMAUも2000万人を突破しています。

※MAUとは、ソーシャルメディアやソーシャルアプリなどで、適切な利用者数を示す値として使われる指標のこと。
「Monthly Active Users」の略で、月あたりのアクティブユーザー数を示します。
「アクティブユーザー」とは過去半年以内にログインしたり利用したりしたユーザーを示すことが多いですが、
それをさらに進めて、月ごとにログイン・利用ユーザーをみるのがMAUとなります。

インスタグラムの概要はこんな感じ。

◎世界MAU8億人!⇒2017年9月現在 4ヵ月で1億増

◎国内MAU2000万人!⇒1年半でユーザー倍増

◎1日の投稿9500万枚以上⇒2016年6月現在 9ヵ月で1500万枚増

◎エンゲージメント率0.95%⇒Twitterは0.09%、Facebookは0.46%(2016年1月現在)

◎ユーザーの利用頻度「毎日」が79%⇒そのうち45%が1日に複数回利用

※テテマーチ資料より引用

インスタグラムは、今もっとも熱いSNSなのであります!!

さて、本題です。
そんな勢いのあるインスタグラムですが、
特に若いユーザーたちは、投稿した写真にたくさんの「いいね」をもらうために、
写真映えする「フォトジェニック」「インスタ映え」な旅をしたがります。

そして、旅の目的地や宿泊先をインスタグラムで検索するケースが増えているのです。

つまり、ここで、ホテルが投稿した写真がユーザーの目に留まれば…?
旅先の候補のひとつにされる可能性が高くなります!

また、宿泊したユーザーがホテルのハッシュタグをつけて投稿してくれることにより、
ユーザーが広告・宣伝してくれるのです。

宿泊施設の魅力を伝える時に、「全室オーシャンビュー!」「広々ゆったり和洋室」
と、文字で伝えるよりも、お部屋のベランダから見えるオーシャンビューの眺望、
和室で足をなげだして、ゆったり寛ぐ人の写真を見せた方が伝わりやすいと思いませんか?

  

インスタグラムは視覚に訴えることができるツールです。
一目見ただけで、直感的に「素敵!行ってみたい!」と思わせることができます。
また、ビジュアルで魅せる事は、言葉の通じない外国の方へもアピールする事が可能です。

はい!だんだんインスタグラムデビューしてみたくなってきましたね?!

ではでは!最後に活用ポイントをご紹介していきます。

活用ポイントは②つ!

①ユーザーの目に留まるような投稿をする&頻度をあげる

視覚に訴えるツールなので、もちろん質の良い写真が求められます。
「写真撮るの下手だし自信ないよ~」という声が聞こえてきそうですね。
全然、大丈夫です!
もちろん、一眼レフカメラで撮ったような美しい写真であればなんの問題もありません。
しかし、スマートフォンで撮影した画像でも充分なのです。
最初は難しく感じるかもしれませんが、投稿頻度の方が大切です!
どうしよう?と迷う前にサクっと投稿しちゃいましょう。

ネタはどこにでも転がってます。
「沖縄」というだけで、すでに充分なポテンシャルを備えてます!

オーシャンビューのホテルさんは、ホテルから見た「今日の海」を毎日投稿してみるとか。
お庭に咲いているお花、レストランで出している朝食…県外の方にとっては、どれも珍しく映るはずです。

ユーザーが見たいと思うような投稿を心掛けましょう。
あまりに無関係な写真を投稿してしまうと、せっかくフォローしてくれたユーザーも逃げてしまいます。

また、投稿する時は、検索に引っかかるように、必ずハッシュタグ「#」をつけましょう。
現在投稿されているフォトで、【#沖縄】のハッシュタグが付いているのは5,171,205件、
【#沖縄旅行】が384,967件、【#沖縄の海】が33,934件、【#沖縄観光】が33,577件でした!

ハッシュタグは最大30個までつけることが出来ますので、適正なワードを選んでつけましょう。

②お客様に投稿してもらう工夫をする

とにかく、「フォトジェニック」「インスタ映え」するフォトスポットを用意してあげましょう。
例えば、「ここから撮るとサンセットがきれいに撮れます」という案内を設置したり、
よくあるフォトスポット看板を設置してもいいかもしれません。
ユーザーが投稿したくなる写真を撮れるような手助けをしましょう。

 

 

いかがでしたか?
インスタグラムを始めてみたくなりましたか?
わからない事があれば、いつでもご相談ください!

余談ですが、今、注目のインスタ映えスポットは「壁」だそうで…
流行りとは一体…ですね。(笑)

それでは、次回のブログをお楽しみに♪

この記事を書いた人

仲程華恵
仲程華恵コンサルティング事業部 マネージャー
困ったことがあれば、いつでもご相談ください!
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら