【参画推奨】Yahoo!トラベルへの参画をオススメする7つの理由

こんにちは!
WEBコンサルタントの大城です!

普段、ホテルのWEB販売に携わっている方にとってヤフーが一休.comを買収し管理画面が一休のシステムに統合されたことはまだ記憶に新しい出来事かと思います。
当時は注目度も高く、Yahoo!トラベルがOTAとしてどう変わっていくのか気にしていた方も多いと思いますが現状、Yahoo!トラベルがどんな状態でどんな取り組みをしているかを把握している人はまだまだ少ないのではないでしょうか。

ということで本日はYahoo!トラベルの近況、紹介としての記事を纏めてみました!!!
実はサイト側負担でユーザー還元率のかなり高い取り組みを多く行なっております!!
WEB集客を伸ばしたい施設、予約単価を上げたい施設ともに参画推奨です!!!

当時の記事はこちら
ヤフー、ホテル予約サイトの一休を買収 TOBで1000億円(日本経済新聞)
ヤフーが旅行事業を再編、オンライン旅行事業(OTA)を「一休」に集約へ -ヤフー小澤氏に今後を聞いてきた(トラベルボイス)

その1:手数料

まず最初に、施設側にとってのマイナスな変更点から書きたいと思います。
以前までのYahoo!トラベルは、楽天トラベルやじゃらんnetなどの他の予約サイトで掲載されているプランを比較して予約できるメタサーチ機能が特徴のサイトで
ヤフープランで予約が入ってもOTA側への送客手数料は無料、掛かるコストは利用者に対するTポイント(5%)とポイント発行手数料(0.3%)で計5.3%とポイント還元率が高いうえかなり格安な手数料設定のOTAでした。

しかし、生まれ変わったYahoo!トラベルは
ヤフープランからの送客手数料10%+事前カード決済手数料3.5%となっております。

手数料は以前よりは上がりましたが、上がったと言っても他の国内OTAと同じ水準の手数料であり後述するサービスの充実度を考えれば納得できる変更かと思います。

その2:豊富な会員数

どんなに魅力的な施策や取り組みをしていても、会員数が少ないとなかなか効果が出ませんよね。
Yahoo!トラベルでは2,000万人を超えるYahoo!プレミアム会員と4,000万回線以上あると言われるSoftBankのスマホユーザー向けにお得なサービスを展開しておりますので
約4,000万~6,000万人に向けて効果的な販売が期待できます。

※SoftBankのスマホユーザーは月額料金無しでYahoo!プレミアムのサービスが受けられます。

その3:Tポイントが使える!貯まる!

ホテルの予約を取る際、貯めたいポイントの種類で予約サイトを選ぶユーザーは年々増えてきていると言われています。
日本国内の三大ポイントといえば
楽天スーパーポイント⇒楽天トラベル
Pontaポイント⇒じゃらんnet
Tポイント
が挙げられますが、Yahoo!トラベルではその三大ポイントの一つである【Tポイント】をお得に貯めて使うことができます。

しかもポイント還元率が高く、Yahoo!プレミアム会員はいつ予約しても5%以上のポイントが付与されます。
楽天トラベルが通常還元率1%
じゃらんnetが通常還元率2%
であることを考えるとポイント重視のユーザーに刺さりやすいOTAであると言えます。

その4:新規顧客の開拓が出来る

上の項目で書いたように、Yahoo!トラベルはユーザー側にとってのポイント還元率が高いサイトですが、
これまで楽天トラベルやじゃらんnetを通して予約していたユーザーがYahoo!トラベルに鞍替えをするだけであれば施設側にとっては送客手数料を支払う先が変わるだけで特にメリットはありません。

しかし、Yahoo!トラベルの発表データではYahoo!トラベル利用者の約6割は楽天トラベルやじゃらんnetを利用していないユーザーとのこと。

楽天トラベルとじゃらんnetからの予約は維持しつつ、WEB集客UPに活用できそうです。

その5:豊富なポイント施策

ポイントの還元率が5%と、元々ポイントの貯めやすいOTAですが更なるポイントUPキャンペーンを定期的に開催しております。

・「5のつく日」ポイント倍増キャンペーン
毎月5日、15日、25日に予約を取るとTポイントが+5%

・「旅!旅!サンデー」ポイント倍増キャンペーン
毎週日曜日に予約を取るとTポイントが+5%

嬉しいことにキャンペーンの追加ポイント分はYahoo!トラベルの負担となり、なんと二つのキャンペーンは重複します!!
つまり、5のつく日曜日に予約をすると、基本5%+5%(5のつく日分)+5%(旅!旅!サンデー分)=15%のTポイントが貯まります!!!

30,000円のお宿さんに泊まるだけでTポイントが4,500円・・・。
凄まじい還元率です。

その6:「今すぐポイント割引」が使用可能

こちらが今回紹介するYahoo!トラベルの特徴のなかで最大のポイントです!
Yahoo!トラベルでは2017年6月6日より、宿泊後に付与されるプレミアム会員特典分のTポイントを予約時にポイント値引きとして使用が可能になりました!!!

5のつく日キャンペーンや旅!旅!サンデーのポイントUP分も今すぐポイント値引きに充てることができるため、かなり大幅な割引価格で宿泊することが出来ます!

その7:高単価プランでの予約が期待できる

「今すぐポイント割引」による予約時の負担減によって、通常より高単価なプランでの予約が期待できます。

特に初期コストやランニングコストも掛からないので予約単価を上げたい施設様は参画してみる価値有り!ですね!

番外編:一休.comとの違い

Yahoo!トラベルは一休.comのシステムを使用しているため、Yahoo!トラベルと契約すると一休.comにも掲載されると思われてしまうケースが多いようです。
Yahoo!トラベルは基本的に審査なしで掲載可能ですが、一休.comは審査に通らないと掲載してもらえないため注意が必要です。
下記、一休.comとYahoo!トラベルの特徴のまとめです。

高級特化型と一般予約中心型、どちらもヤフーのサイトとはいえユーザーにとっては全く別々のサイトですが上手く棲み分けているなと感じます。

まとめ

正直、以前までのYahoo!トラベルのイメージはOTAというより比較のためのサイトでYahoo!トラベルとしての予約数も少ない印象でした。
しかし現在は他のOTAとは違うタイプのキャンペーンを多く出し、ヤフープランの販売にかなり力を入れているので参画する価値は十分にあると感じました。
なお今回紹介したキャンペーン以外にも割引クーポンの施策など色々とやっています。

ちなみに参画する際の面倒な初期登録(施設情報やプラン等)もYahoo!側が代行入力してくれるサービスがあるので負担は少なめだと思います。
参画に掛かる費用もないので未参画の施設様は是非一度ご検討をしてみてはいかがでしょうか♪

↓Yahoo!トラベル及び一休.comへの掲載を検討されている施設様へのご案内ページはこちらです↓
https://www.ikyu.com/help/faq/faq_entry.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら