8月15日は終戦記念日

こんにちは!

8月15日は70回目の終戦記念日でしたね。
去年のNHKの番組によると100人中52人の若者が終戦記念日が分からなかったそうです。

広島や長崎の原爆投下の日も正直私もあいまいな記憶でした。反省します。

各番組で思い出したくもない戦争の事を泣きながら一生懸命伝えるおじーおばー達。
あの時の恐怖は私たちが絶対に想像出来るものではないですよね。
このまま風化していくのかと考えると、私たちの子供、孫、ひ孫はどうなっていくんだろう。
語り継ぐことがどれだけ大切なのかを実感しました。

沖縄は、戦争の教育を小学生から教えてもらえる環境だったので、
平和学習は幼いときから行っていました。

小学生の時に、「火垂るの墓」という映画を劇にしたことがあり、
私は、小学生までとっても身長が低かったので節子役でした。w

先日、終戦記念日を機に数年ぶりに観てみると、悲惨すぎてもう言葉が・・・。
その夜は、夢に出てきてしまってうなされました( ;∀;)

でも知る事をやめてはいけないと思います。
ショッキングな映像ももちろんありますが、目をそむけないでほしいです。

私の祖母たちはもう戦争経験者ではないので、お話しは聞けません。

あと数十年すれば、戦争の記憶を持つ人たちはいなくなってしまいます。
あの日の記憶を今の日本がちゃんと記録して私を含め、情報を発信し、語り継ぐことをやめないでほしいですね。

このお仕事に務めて、内容は違いますが、発信することの大切さを実感しているので、私もここに記録しておきます。

今日はこれでおしまいです。
明日から、また役立つ情報を発信していきます。

日本がずっと平和でありますように。
それでは、また(^^)/

この記事を書いた人

鈴木 義浩
鈴木 義浩ゼネラルマネージャー
人に喜んでもらえる仕事。感動してもらえる仕事。
お互いが幸せになれるよう頑張ります。
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら