3月4日は何の日?

こんにちは!山田です。

突然ですが、お気に入りの沖縄民謡はありますか?
『安里屋ユンタ』や『芭蕉布』など色々ありますが、
私は『ヒヤミカチ節』がお気に入りです!
三線の早弾きで有名な曲ですが、テンション上げたいときにオススメの1曲です☆彡

ということで、本日は沖縄の音楽文化に触れる素敵なイベントをご紹介します♪

毎年3月4日に開催される『ゆかる日 まさる日 さんしんの日』をご存知でしょうか?
1993年に、沖縄の宝である沖縄音楽、そしてさんしん文化を発展的に後世に伝え広げていくため、
琉球放送が提唱してスタートし、今年で28回目を迎えました。

『3』と『4』で『さんしん』!覚えやすいですよね♪

毎年メイン会場では、ベテランから若手、多くの歌者が登場し、
さんしんを手にステージを華やかし、その様子がラジオ公開放送やUstreamなどで生配信されます。

そして『さんしんの日』の醍醐味といえば、正午から午後8時までの計9回の時報音に合わせて、
沖縄のおめでたい行事に欠かせない『かぎやで風』を演奏すること!

実は『さんしんの日』の会場には、さんしん片手に来場されるお客様も多く、
1時間に1回の『かぎやで風』の演奏の時は、出演者だけではなく、お客様も一緒になり、
会場全体で演奏します。その荘厳な三線の音は、聴くたびに心が揺さぶられます。

残念ながら、今年は新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、
メイン会場であった読谷村文化センター鳳ホールからの公開放送を中止し、
スタジオからのラジオ生放送とYouTubeライブ配信などで実施されました。

『さんしんの日』の昨日、私はYouTubeでさんしんの音色を堪能!
アルベルト城間さんによる『ヒヤミカチ節』は圧巻でした!

沖縄文化の一つ『さんしん』の素晴らしさを県内、県外、海外へ発信し続ける『さんしんの日』!
まだ体感したことがないという方は、来年の3月4日ぜひ会場でお楽しみください♪

参考:RBCiラジオ(https://www.rbc.co.jp/34day/

この記事を書いた人

山田幸乃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら