Googleマップで施設名を多言語で表記

みなさんこんにちは
高木です。

前回Googleマップで施設名を英語で表記する記事を書いたのですが本日はその続きで、様々な言語に対応させる設定方法です。
基本的には前回記事の英語での設定方法と同じです。

今回は台湾で使用されている繁体字を例に設定してみます。

Googleマップの赤い部分クリック

次に、言語 を クリック

次に、繁体中文 を クリック

提出修改建議 を クリック

變更名稱或其他詳細資料
編輯名稱、地點、營業時間等等
 を クリック

赤枠繁体字の施設名入力

傳送 をクリックで完了です。

前回の英語の時と同じで修正を受け付けた旨のメールが届きます。
審査後に更新される流れとなります。

このように言語ごとに一つ一つ設定していきます。
沖縄の観光業なら、英語・繁体字・簡体字・韓国語までは対応しておきたいですね。

ただ、施設名の繁体字や簡体字、韓国語での翻訳自体がわからない時などは英語だけでも大丈夫です。
不確かな翻訳で施設名を登録するより、きちんと正しい日本語と英語で施設名を掲載しましょう。

以上、高木でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら