インバウンド対応で不安を感じたら翻訳アプリを活用しましょう!

こんにちは!

今回はインバウンドのお客様が旅行中に「困った!」という事について取り上げていきたいと思います。

まずは官公庁の実施したアンケート調査の結果を見てみましょう。

【画像】

【参考資料:国土交通省観光庁「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート」結果】

 

では、困ったことトップ3を見てみましょう。

1、施設等のスタッフとのコミュニケーションが取れない(31.9%)

2、無料公衆無線LAN環境(28.7%)

3、多言語表示の少なさ・わかりにくさ(観光案内板・地図等)(23.6%)

やはり言語系出てきましたねインバウンド最大の課題です。

実際、僕も海外に行った際に言葉が通じない経験をした事がありすごく不便を感じました。

不便を感じつシチュエーションと言えば主にこの4つではないでしょうか?。

・食事の注文時(何があるかわからない)

・バス・タクシー(行き場所が伝えられない、通常の値段よりも多く取られていないか)

・買い物時(上手に価格交渉ができない)

・施設のパンフレット(何が書かれているかわからない)

短い旅ではこのようなことが時間もお金もロスして不満を感じやすくするのではないでしょうか?

そこで今回言語の悩みを解決できる無料のツールを紹介します。

それが「Google 翻訳」のアプリです。スマホを持っていれば誰でも使えます。

このアプリ機能がすごいです!

1、テキスト翻訳:日本語を入力して、翻訳したい言語を書き出すことができます。(103言語対応)

2、リアルタイムカメラ翻訳:メニューなどの文字にスマホカメラを向けるだけで画面内の文字を翻訳してくれます。(38言語対応)

3、音声翻訳:二カ国語での会話をその場で読み取り、音声付きで翻訳してくれます。(32言語対応)

4、手書き入力翻訳:画面上に指で書いた文字を翻訳してくれます。(93言語対応)

 

特に2、3の機能はかなり便利だと思います。

実際に僕も、不慣れな英語とジェスチャーで頑張ってもなかなか伝わらなかったことが、

このアプリを使って簡単にコミュニケーションを取ることができた経験があります。

こんな便利なアプリが無料で使えるのはとてもありがたいですね。Googleさんさまさまです。

観光庁に出ていたアンケートの言語の不満を少し解消できるのではないかと思います。

インバウンド対応に少し不安のある施設様がいらっしゃいましたら、ぜひGoogle 翻訳アプリをお試しください。

 

この記事を書いた人

新垣亮太
新垣亮太コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
結果にこだわってあなたを幸せにしたい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら