【沖縄】観光客増加の陰で深刻なホテルの人手不足

こんにちは。原田です。

 

とうとう沖縄に

いやーな梅雨がやってきましたね(>_<)

 

じめじめ。。。むしむし。。。

 

我が家では既にクーラーフル稼働です。(笑)

 

さて、先月沖縄県が発表しました

【2018年度の入域観光客数】では

999万9千人ということで

前年度と比べて4.4%(41万9100人)増加し

6年連続で過去最高を更新したという喜ばしい結果でしたが、

実はその陰で、【ホテルの人手不足】が深刻化しているようです。

 

スタッフが不足することで

個々の負担が増える(残業など)、なかなか休みが取れない、

それにより離職者が増える、サービスの質が落ちてしまうなど、

悪循環で苦しんでいるホテルが多いようです・・・

 

ですがその一方で、

【外国人の雇用】・【自動精算機の導入】・【スタッフの時給アップ】・【保育所の併設】など

改善に向けて積極的に取り組んでいるホテルもどんどん増えてきているみたいです。

 

今後もどんどん増えるであろう沖縄のホテル。

【人手不足】とどう向き合っていくのか。

重要なポイントになりそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら