今年も人気1位は、「沖縄」と「台湾」!年末年始人気旅行ランキング

2018年も残すところあと僅かになりました。
今年も怒涛な1年でした。みなさんはどんな1年でしたか?

平成最後の年。

自然災害が多く発生し各地に爪痕を残しました。
幾多の苦難を乗り越え日本だけでなく、世界をまたにかけ支え合いました。

平昌五輪やW杯ロシア大会などスポーツの祭典でもありました。
W杯 ロシア大会で私自身、勇気と感動をもらった事が忘れません。

2018年沖縄といえばやはり安室奈美恵さんが引退でしょうか。
ライブ会場である宜野湾海浜公園野外特設会場では、1日に約6万人の動員数を記録しております。沖縄県の宿泊施設はどこも満室でたくさんの方が安室奈美恵のラストを彩りましたね。

思い返せばたくさんの出来事がありましたね。
さて、今回は年末という事で年末年始年始に関係する内容をピックアップしました。

 

2018年 年末年始人気ランキング(国内旅行・海外旅行)

日本旅行業協会(JATA)が発表したランキングになります。JATAは四半期ごとに「旅行市場動向調査」を行ってます。250社以上の企業からの回答をもとに集計しているので信頼度が高い内容と言えるでしょう。そでれは早速見てみましょう!

まずは海外旅行ランキングについて。

海外旅行の人気1位は台湾で4年連続!!!

2位はハワイで3年連続の2位!

3位には昨年4位のシンガポールが上昇しました。

半分以上がアジア圏という内容になりましたね。
いつか日本がベスト5位以内にランクインしてくれる事に期待です。

ちなみに今回から韓国とフランスがそれぞれベスト10に入ってます。
休みを組み込めば9連休になるので、長距離旅行でも好評だったのでしょうか。

お次は国内旅行ランキングについて。
1位は沖縄で3年連続!!!
沖縄県民の私にとってはすごく嬉しい内容です。

2位は東京!(千葉にある東京ディズニーランドも含みます)

続いて九州、大阪、北海道という順位になりました。
ちなみに前回は3位が北海道。5位が九州以外は順位に変更はありません。

 

先々の販売戦略について

11月、12月と閑散期に入り施設の稼働率も下がる傾向にあると思います。
年末年始にしっかりとユーザーを囲い込んで、閑散期をマネジメント(料金・在庫など)するには早めの対策が必要です。

早い施設だと半年~1年前までに年末年始の料金調整や施策を行ってるところもあります。

GWや繁忙期に向けての対策をする事ももちろん必要ですが、
閑散期だからこそ早めの施策・対策が必要なんだとここ最近で反省しました。

皆様もこれを機に先々の販売戦略を見直してみてはいかがでしょうか?
本日はこれにて終了です。

本年もたくさんの方にお世話になりました。
従業員一同、心より御礼申し上げます。

来る年も変わらぬ御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら