【楽天トラベル】プラン表示ページの違いについて<PC・モバイル・アプリ比較>

こんばんは、長嶺です。

昨今スマホユーザーが増加し、モバイルからの予約も多くなっています。
通常PCでプラン作成などは行っているかと思いますが、
PCとモバイルでは表示範囲が異なるため、
モバイルで見た場合にプランテキストが意図していないところで改行されているなど、
見づらくなってしまっている場合があります。

楽天トラベルのユーザーページについてそれぞれの見え方を比較してみましょう。

PC/WEBページ

TOP:設定している施設はカスマイズページが表示されます
※カスタマイズページ設定していない場合は「詳細情報ページ」に登録の画像がスライド表示されます

 

プラン一覧:宿のおすすめ順がデフォルト
プラン文言:1000文字以内
文字改行:1行約57~58字で改行

表示範囲が広いので文字の切れ目などはあまり気にしなくても大丈夫です。

 

モバイルブラウザ

TOP:モバイルではカスタマイズページは表示されません
※「詳細情報ページ」に登録の画像がスライドで表示されます

 

プラン一覧:安い順がデフォルト(PCは宿のおすすめ順)
プラン文言:1000文字以内
文字改行:1行約30字で改行

赤枠の”い。”だけが改行されて少し見づらくなっています。

 

モバイルアプリ(楽天トラベル)

TOP:モバイルブラウザ同様、カスマイズページは表示されません
※スライド画像は登録順で表示されるため表示順を操作できません

 

プラン一覧:安い順がデフォルト(PCは宿のおすすめ順)
プラン文言:1000文字以内
文字改行:1行約27字で改行

モバイルのブラウザよりも1行に入る文字数が少ないです。

このようにモバイルで見ると不自然な改行がでてしまうので
言い換えや削除で文字数を調整します。

モバイルブラウザとアプリでも文字数に差があるので若干見え方は変わりますが、
以前に比べるとスッキリして見やすくなりました。

折角、スマホで簡単に予約ができるようにUIもきれいに整備されているので
より多くの予約に繋げれるようモバイルページ表示のチェックも忘れないようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら