ねっぱん!++予約情報CSV出力の使い分け

船越です。
最近だいぶ暖かくなってきましたね。
陽も長くなってきているので、徐々に春が近づいているんだなーと感じてます。
徐々に暖かくなってきているとはいえ、気温の変化で体調を崩しやすくなる時期かと思います。
どうか皆様何よりもお体を大事にお過ごしください。

今回はねっぱんの「予約管理」内、「予約一覧/詳細」のCSV出力についてです。

予約検索時に一覧が画面上に表示されますが、予約データをCSV形式で出力することができます。
僕もねっぱんの分析機能に表示されないデータを取るときは、ここからデータを出力して集計を取っています。

そんなCSV出力ですが、ねっぱんのとある部分の形式次第で取得できるデータが微妙に違うことをご存知でしょうか?
ねっぱんトップページ内「予約管理」の「宿泊者カードの設定」から出力形式が選択できます。

基本的にはこちらはねっぱんの付帯機能、宿泊者カードの印刷に関わる設定をする画面なのですが、
ここからCSVファイルの出力フォーマットを選択することができます。

 

 

出力形式は「明細単位版」と「予約単位版」のふたつから選択でき、
それぞれ出力項目が微妙に違います。
大きな違いは連泊予約の出力方式です。

【明細単位版】
連泊の予約について、1泊ごとに金額や人数などの予約情報データが出力される。

【予約単位版】
連泊の予約について、1予約あたりの金額が予約情報データとして出力される。

明細単位版で出力すると、同一予約番号の記録が複数表示されます。
これは日毎の明細を基準として出力するため、1泊目のデータ、2泊目のデータ…と個別に出力されるためです。

また、予約単位版で出力すると、「予約キャンセル日」の項目が出現します。
逆に明細単位版で出力すると、予約キャンセル日は出力されませんので、
キャンセルが大体何日前から発生しているのか?というデータを取る場合は、
予約単位版での出力をおススメします。

分析機能は便利ですが、デフォルトでは取得されないデータも多くありますので
CSVファイルの出力をお役立ていただけますと幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら