クラウドってなーに?

最近、テレビCMやニュースなどで「クラウド」という言葉をよく耳にしますね。

つい先日も、ネットニュースで、SoVecが定額でAIを活用した
自動動画生成クラウドサービスの提供を始めたという記事を見て
なんだか、すごい時代になったなと~感じました。

というわけで、今回はクラウドサービスについて触れたいと思います。

【クラウドとは】

「クラウド」と聞いて何を思い浮かべますか?

「聞いたことあるけど。。」
「良く分からないけと、とりあえずネットに関することでしょ。」
と思っている方結構いるのではないでしょうか。

クラウド(クラウド コンピューティング)とは、ネットワークを経由してクラウドサービス事業者が提供するリソース(サービス)を利用する形態のことです。
「クラウド」と呼ばれるようになったのは、ネットワークの図やフローチャートを「雲」であらわしていたことからきているようです。

今までは、ソフトウエアやハードウェアを購入して、パソコンにインストールし、
設定などを行ってようやくサービスが使えると言うのが一般的で、
コストや手間がかかったり、サービスによっては手軽に導入できないというのがネックでした。

しかし、クラウドの登場により、さまざまなサービスが生まれ
ソフトを購入したり、インストールしなくても、サービス料を支払うだけで
利用することが可能になりました。

パソコンやスマホなどの端末とインターネット接続環境があれば、
サービスを利用することができ、データは自分の端末ではなく、
クラウド上に保存されるので、いつ、どこでも、どの端末からでも
専用アカウントでログインすれば、データの観覧、編集、
アップロードできるのが特徴です。

料金形態もサービス内容や容量などによって、
無料で使えるものと有料で使えるのものがあります。

【クラウドサービスは4つに分類されている】

クラウドサービスには誰でも簡単に使えるものから、
高度なプログラミング等の知識を必要とするものがあり、
大きく分けて「SaaS」「PaaS」「IaaS」「DaaS」4つのサービスに分類されます。

①Saas(Software as a Service)


「Saas」はインターネット経由して電子メールやグループウェア、
販売・顧客・財務管理などのソフトウェアを提供するクラウドサービスです。

一般的によく知られているGmailやDropBox、Evenote、などがSaaSにあたります。
企業向けだと、サイボウズやChat Work、最近TVで見る奉行が雲に乗って、
”お任せあ~れい!”ってCMもSaasのサービスです。

■代表的なSaasの便利なサービス
・Gmail
・Yahoo!メール
・Microsoft Office 365
・Evenote
・Drop Box
・iCoud
・GoogleDrive
・奉行クラウド
・Chat Work

Saasはクラウドにデータやファイルを保存するだけでなく、ネット上で共有できたり、複数人でデータを編集することも可能です。

 

②PaaS(Plastform as a Service)

「PaaS」インターネット経由してアプリケーションを実行するための基本システムやOS、プログラミング言語、データベース、などのプラットフォーム一式を提供するサービスです。
あらかじめ開発環境が整っているため、ユーザー側でデータベースや基本システムを用意しなくても、すぐにアプリやシステム開発に取り掛かれるのがメリット。
一般より開発者向けのサービスなので、プログラミングなどの専門的なスキルが必要になります。

■代表的なSaasの便利なサービス
・Google App Engine
・Heroku
・Kubernetes

PaaSには利用できるプラットフォームがサービスによって異なるので、
自由に開発構築ができないというデメリットもあります。

③IaaS(Infrastructure as a Service)

「IaaS」仮想サーバーやネットワークなどのインフラをサービスとして提供されます。
IaaSはCPUや、メモリ、ストレージなどのリソースを自由に選ぶことができたり、必要なシステム環境を自由に構築できます。
リソースに応じて、利用した分だけの支払いになる料金形態が殆どなので、コストを抑えられるといったメリットがあります。
こちらも、企業や開発者向けのサービスなので、サーバーの運用・管理や、インフラの設計などを行うため、専門的な知識が必要になります。

■代表的なSaasの便利なサービス
・AWS
・GPE
・さくらのクラウド
・Microsoft Azure

 

④DaaS(Desktop as a Service)

「DaaS」「仮想デスクトップ」と呼ばれ、インターネットを経由でデスクトップ(システムやアプリケーションなど)環境を提供するサービスです。
自分のデスクトップPCがクラウド上にあるイメージですね。
パソコンが変わっても、同じデスクトップにアクセスできます。

■代表的なDaasのサービス
・Amazon WorkSpaces
・Microsoft Virtual Desktop
・IBM Smart Business Desktop
・Citrix XenDesktop

いかがでしたでしょうか。

「クラウドサービス」は利用コストの安価、どこからでもアクセスや編集、
保存ができることからユーザーにとって利便性が高く
今後もより様々なサービスが登場し、それを利用するユーザーや企業も
どんどん増えて、それが当たり前の時代が来るでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら