新しい『超小型』の移動手段

こんにちは。原田です。

 

沖縄で代表的な移動手段と言えば

【車・バイク・バス・モノレール】ですが

将来、新たな移動手段として

【電動キックボード】が仲間入りするかもしれません。

えっ??キックボード???

そう思いますよね。

分かりますその気持ち(*-ω-)ウンウン ←誰っ

私も正直そう思いました。

 

ただ、移動手段と言っても長距離移動が目的ではなく

モノレール駅やバス停などから目的地までのちょっとした距離

(歩くにはちょっと遠い距離)の移動が目的です。

 

2輪・4輪の電動キックボードから

車いすタイプの低速電動機器などを用いて

観光の新たなコンテンツとしての期待や

高齢者の移動手段を増やすこと、交通渋滞の緩和などが期待されています。

ただ、今現在の法律上

公道で電動キックボードに乗る場合

原付きバイクと同じ扱いになり

免許・ナンバープレート・ミラー・ヘルメットが

必要となるみたいです。

 

その為、実証実験を繰り返し行い

規制の見直しや必要な法制度の整備を国へ働き掛けていくようです。

なので実現はまだまだ先になるかもしれませんね。※あくまでも私個人の見解です

 

リゾートホテルやゴルフ場などでの導入も進めていくようですので

将来、【身近な移動手段】になるかもですね!

 

この記事を書いた人

原田優矢
原田優矢コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
『気軽に相談出来る人』になる為に。
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら