【おさらい】ねっぱん!++8つの新機能とサービス

こんにちは、末吉です。

ねっぱん!有料化しましたね。

単純に有料化するだけではなく、しっかり追加機能もあります。

告知されているのは8つの機能。
サイトや公式にも掲示されていますね。

「ねっぱん!サイトコントローラー++」として有料サービスとなります。

以前別のスタッフが書いていましたがまとめがてら、
追加される8つの機能は下記の通りです。

ねっぱん!公式ページより一部引用・抜粋しています。

①ノーショー対策

現地決済しか対応していない予約サイトに対して事前決済が実現できるようになります。
昨今、ノーショーや直前キャンセルによる販売ロスが深刻化していますが、
事前決済が可能になることで販売ロスの縮減を図ることができます。
※対応は弊社指定OTAのみとなります。

これはかなり素晴らしいですね。

これまで海外サイトに1つ1つログインして対応していたものを一元管理できるので、

ぐっと楽になるのではないでしょうか。

「指定のOTAのみ」とありますが、主要サイトはできるようになると思いますし、

今後も対応できるサイトが増えるのではないでしょうか。

②プラン一括登録

複数の予約サイトに対し一括でプランを登録します。
各サイトの管理画面を開いて何度も登録したり、入力ミスよる修正の手間もなくなります。
また、一度作成したプランのコピー機能を利用することで、簡単に新しいプランを登録することもできます。
※対応は主要OTAのみとなります。

ウェブ担当の方には嬉しい知らせなのではないでしょうか。

主要OTAのみとありますが、主要サイトさえ押さえてくれれば十分です。

③プラン自動延長

各サイトでプランの販売期間を延長するのは手間であり、忘れてしまうと販売ロスにつながります。
複数サイトに対しプランの販売期間を一括で延長できることで、延長の手間を削減し販売ロスのリスクを回避できます。
※対応は主要OTAのみとなります。

これも②同様ありがたいですね。

何か月かに1回来る延長時期に焦らず済みますし、

お日にち限定プランをもう少し延長、なんて時にも活躍しそうです。

④サンクスメール

予約成立後や宿泊日前後にねっぱん!からお客様に自動でメールを配信することができます。
キャンセル率の低減やアップセル、リピーターの囲い込みなどに有効活用できます。

何度か機能停止などがありましたが、現在は復活しています。

サンクスメール+口コミのお願いなどもできそうですね。

⑤本部機能の強化

複数の施設を運営する法人(または個人)はログインし直す必要なく施設の切替ができます。
また、分析レポートを法人全体として一括集計できます。

複数の独立した施設を運営しているオーナー様には嬉しい機能ですね。

無料版のねっぱんでも申請すれば可能でしたが、

ねっぱん!++はこれに追加でグループ施設一括分析機能が付きます。

この機能は秋ごろリリースとのことです(2019年7月10日現在)

⑥サポート時間の延長

2019年7月より、サポートセンターの受付時間が「9時~21時」となります。
従来より3時間長くなります。

これもかなりありがたいですね。

18:00以降も対応していただけるというだけでなぜでしょうかこの安心感。

月イチ勉強会の開催

2019年7月より、「ねっぱん!サイトコントローラー++」の機能を十分に活用していただけますように、毎月1回無料の「++勉強会」を開催いたします。
基本的には東京での開催になりますが、ご要望により東京以外での開催も検討いたします。

「ご要望により東京以外での開催も検討」とありますね。

沖縄でも、是非・・・!

ねっぱん!操作代行サービス

2019年7月より、「ねっぱん!サイトコントローラー++」の一部操作を無料で代行し施設様のご負担をさらに緩和できるようにいたします。
ただし、操作代行サービスはリソースに限りがあるため申込順での対応となります。

これも、今から始める施設様にはかなり助かるのでないでしょうか。

どのツールやサイトもそうですが、初期設定がかなり大変。

これをねっぱん!自らやってくれるわけですので、これほど心強いものはないですね。

導入を急いでいない施設様は、委ねてみてもいいかもしれません。

 

参照元:ねっぱん!公式ページ

 

いかがでしたでしょうか。

有料化したとは言え、それでも月額費用は5,000円~と良心的な価格です。

料金の詳細はこちら。

 

施設様のサイトコントローラー選びの一助になれば幸いです。

 

末吉でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら