サイクリングシェアサービス

こんにちは。城間です。

ここ数日雨が続いており、朝の通勤時はどこも渋滞で大変です。

梅雨が明けると本格的な暑さになると思いますが、

そんな時は自転車で風を浴びながら少しでも涼しく移動するのもありかもしれません。

 

沖縄県では「ちゅらチャリ」という自転車シェアレンタルサービスがあります。

https://docomo-cycle.jp/churachari/
ちゅらチャリ より

 

那覇市内を中心に自転車の専用ポートが設置されており、観光客の移動の利便性を図るために、2018年の8月から運用されています。
弊社のすぐ近くにも設置されているのを見かけます。

先日、中部エリアの北谷、宜野湾でも実証実験が始まりました。

“北谷町では、GPS(衛星利用測位システム)による情報を活用し、利用者の移動や利用時間などを把握する動態分析も同時に実施する。

観光資源の発掘や利用者の満足度向上に役立てたい考えだ。”
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-931803.html
琉球新報 より

 

利用した観光客の行動などを分析して新たなサービスなどへ少しでも活かせられるよう期待します。

 

使い方は、
受付窓口またはアプリで会員登録をして、パスコードで鍵を解除して使えます。

料金は、

1日パス2,160円(税込)、30分216円(税込)

私の感覚だと、自転車を乗ると旅先をローカルな目線で観光を楽しめると思います。

また、那覇市内だと車の駐車スペースが少なかったりと面倒に感じることも、自転車では楽に移動ができたりすると思います。

 

余談ですが、去年中国の北京へ行った時、街の至るところで放置されたレンタル自転車が歩道と車道を埋め尽くしていました。。。

停めているというよりかは、もう積まれていました。。。

こういうことが起きないように使ったらきちんと返却してほしいですね!

 

全国的にも、海外でも自転車シェアレンタルは普及しており、県内でも設置台数が増えてさらに浸透してほしいと思います。

この記事を書いた人

城間勇希
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら