SNS!SNS!どのSNSを活用する?の巻

こんにちは。
週末は飲み過ぎた仲程です。
二次会のカラオケで踊り狂った様子を動画で撮影され、友人に削除を懇願中です。
まったく。気軽に撮影できるスマートフォンってやつはホント怖いですよね。 ┐(´ー`)┌ マイッタネ

先週はSNSのことについて書きましたが、
で、結局どのSNSを使えばいいわけ?ってとこで終わってました。

私も散々ネットニュースやブログを読みまくったのですが・・・
結局、
「用途によって使い分ける」
という結論に辿りつきました。

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

いやいや、おすすめでもいいから教えてよ!
って思ったのですが、SNSにもそれぞれ特性がありまして。
なかなか、これだけやってればいいんじゃない?と言い切れないのですよね。
とりあえず、ビジネスで使いやすいと言われているFaceBookとTwitterで比べてみましょう。

例えばFaceBookだと・・・

・実名登録が主流のため、実際の友人・知人や仕事関係の人が中心。
・リアルと同じ交友関係のため、ビジネスツールとしても使いやすい。
・投稿に対して、匿名よりも誹謗中傷コメントが付きにくい傾向にある。
・投稿は時系列に表示されない。(エッジランク※により変動)
・友達の投稿の他に、友達が「いいね」「コメント」「シェア」した情報がタイムラインに流れる。

※エッジランクとは、Facebookのニュースフィードにおいて、
ハイライトに掲載する投稿をユーザーごとに最適化するためのアルゴリズムのこと。

FaceBookは友達の友達にまで投稿が届くので、拡散させやすいですね。
タイムラインの順番はエッジランクにより決定するため、エッジランクを意識した記事作りが大切です。
エッジランクは① Affinity Score(親密度) ② Weight(重み) ③ Time(時間経過)により判断されます。
もちろん、最新情報・トレンドを抑えた記事・みんなが注目する内容など、
良質な情報でなければ、コメントやシェアはされないため、評価は低くなります。
エッジランクについては、今度詳しく書きますね♪

それではTwitterはというと・・・

・匿名登録のため、インターネット上のみでの繋がりが生まれやすい。
・140文字の限られた文字数のため、シンプルな内容となる。
・投稿のハードルが低く、気軽に投稿できる。
・投稿は時系列に並ぶので、投稿するタイミングも重要である。
・公開でつぶやいた記事がリツイートされることにより、全く知らない遠くの人にまで情報を届けることが可能。

全く知らない人にまで投稿が届くという面では、Twitterの方が拡散してもらいやすそうです。
もちろんリツイートしてもらうためには、こちらも良質な情報が求められます。

 

それぞれ、投稿の届く範囲やユーザーが求めるものなどが違うので、
オールマイティーに使いこなすのが一番!なんですね。

SNSをビジネス利用する際に、ひとつ注意して頂きたいことがあります。
それは、すぐにレスポンス出来ないと意味がないということです。
SNSはお問い合わせフォームやE-mailよりも、より早い返信が求められます。
E-mailの返信を1日待てても、LINEの返信はすぐ欲しいし、
素早くやりとりしたい時に使いませんか?
すぐに返信がないと余計なクレームに繋がってしまう可能性があるのです。

また、常に新鮮な情報をリアルタイムでお届けしないといけないので、
SNS専用の担当者も必要な時代かもしれません!
気軽に始められるSNSですが、
適度な情報発信&レスポンスの対応がしっかり出来るのか?を見直してみましょう。
せっかく作ったアカウントもほったらかしでは意味がありません。
慎重に始めましょう!

以上、仲程でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら
Copyright 2017 ファイブスターコーポレーション