アジア訪日購入者単価

外国人の単価を調べる機会があったので、
メモがてら記載します。

アジア訪日購入者単価

沖縄県の数字が見当たらなかったので観光庁のページに行きました。
訪日外国人消費動向調査から2017年の確定数値をエクセルファイルで落とします。
沖縄は韓国/台湾/香港/中国が多数を占めるので、第4表から4カ国だけ抽出しました。

購入者単価 韓国 台湾 香港 中国
宿泊費 24,805 38,933 44,019 64,026
飲食費 17,687 21,334 27,628 35,108
交通費 7,833 12,394 14,931 18,482
娯楽等サービス費 8,517 8,187 8,406 11,859
買物代 20,498 48,272 52,128 119,239
その他 11,603 21,423 18,928 53,240

その他ってなんですかね。中国多すぎます。
買い物代も飛び抜けてます…。
比率にするとこんな感じです。

韓国 台湾 香港 中国
宿泊費 27.3% 25.9% 26.5% 21.2%
飲食費 19.4% 14.2% 16.6% 11.6%
交通費 8.6% 8.2% 9.0% 6.1%
娯楽等サービス費 9.4% 5.4% 5.1% 3.9%
買物代 22.5% 32.1% 31.4% 39.5%
その他 12.8% 14.2% 11.4% 17.6%

やはり中国は買い物目的なんでしょうかね。
娯楽が好きなのは韓国でした。

本当は空港別各費用別がいいのですが、無いので仕方ありません。
一応第6表から入国空港別の那覇空港を抜きました。

韓国 台湾 香港 中国
全体 72,863 85,569 119,567 129,631
那覇空港 57,630 59,258 99,387 124,401

思ったほど差はありませんでした。

次は第9表平均泊数です。

韓国 台湾 香港 中国
平均泊数 3.2 3.9 4.6 4.5

韓国は短いんですね。

一日あたりの単価は以下のようになりました。

韓国 台湾 香港 中国
宿泊費 7,847 10,030 9,479 14,187
飲食費 5,596 5,496 5,950 7,779
交通費 2,478 3,193 3,215 4,095
娯楽等サービス費 2,694 2,109 1,810 2,628
買物代 6,485 12,435 11,225 26,421
その他 3,671 5,519 4,076 11,797
TTL 28,771 38,781 35,756 66,907

中国は意外に、宿泊費や食事も惜しまないようです。
宿泊の割合が27.3%と最も高かった韓国は、実数に直すと結構少ないです。
財布の紐が硬く無駄遣いしないようです。

なんとなく感覚に合った結果だと思いますが、いかがでしょうか。
ちなみにですが、各空港別では以下のようになります。
都市部はやはりすごいです。

入国空港・海港 消費単価
全体 130,653
東京国際空港(羽田空港) 160,395
成田国際空港 158,095
関西国際空港 127,621
中部国際空港 126,844
広島空港 121,113
鹿児島空港 116,009
新千歳空港 109,597
その他 106,856
富士山静岡空港 106,766
新潟空港 105,968
函館空港 87,103
福岡空港 86,143
高松空港 85,681
那覇空港 80,525
仙台空港 80,150
小松空港 66,477
博多港 50,570
関門(下関)港 27,553
厳原港 18,761

この記事を書いた人

藤井雅浩
藤井雅浩コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
今までの集大成
プロフィールを見る
この著者の最近の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら