2023年バスケW杯予選 沖縄市で開催決定!

こんにちは!比嘉です。
今週も最近気になったニュースをご紹介します。

わたしはスポーツ観戦が好きなのですが、今回はバスケ好きな人に楽しみなニュースです。

なんと!
2023年のバスケットワールドカップ(W杯)が沖縄市で開催されるそうです!!

開催地は、日本・インドネシア・フィリピンの3カ国です。沖縄市では、8カ国による予選ラウンドが開催されるようです(決勝トーナメントはフィリピンのマニラ)。日本の中で沖縄県が選ばれたこと、すごく嬉しいですね。

場所は沖縄市のコザ運動公園に新しく建設される1万人規模の多目的アリーナ。2020年からの稼働を目指しているようです。

バスケのW杯が開催されると、欧州や中南米など世界各地の人々が沖縄に来るため客層が広がり、新たな沖縄ファンを生み出すことが期待されています。経済効果としては60億円を見込めるそうです。観光への経済効果も期待できそうですね!

コザ運動公園の体育館といえば、プロバスケリーグ「Bリーグ」の琉球ゴールデンキングスのホームアリーナです。私も何度か試合を見に行ったことがありますが、プロ選手の迫力やプレーの上手さは本当に圧倒されます!!ブースターが1つになってチームを応援するあの雰囲気も、気持ちが上がってすごく楽しいです(∩´∀`)∩

先月も観戦に行ってきました。

現在キングスは、西地区1位と絶好調です!最近まで11連勝していました(゜゜)
年明けにまた応援に行くのが楽しみです。

↓↓今回ご紹介した記事はこちら↓↓
2023年バスケW杯は沖縄市 3カ国共催、沖縄で8カ国が予選
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/181869

それでは、また次のブログでお会いしましょう♪

この記事を書いた人

比嘉麻衣子
比嘉麻衣子コンサルティング事業部 リーダー
お客様のニーズをキャッチする力
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら