ハーバービューホテル売却

藤井です。

ハーバービューホテルがまた売却されるそうですね。
新報記事
今度は東京の投資法人らしいです。
古巣なので知り合いや同期もまだフロントやロビーでまだ活躍してますので少々残念です。
最近はジムやクラブフロアを設けたりしてましたが、売却後は前運営の規格やリワーズなどはどうなってしまうんですかねー。

新しい名称など詳細はここに書いてありました↓。
PRTIMES
2019年7月リブランドのようですが、名前はもとに戻っていますね。

沿革

運営とか経営とかごちゃごちゃしているので正直良くわかりませんが、調べてまとめました。

名称 経営 運営
1952- ハーバービュー・クラブ(沖縄鹿鳴館) 不明 不明
1975-? 沖縄ハーバービューホテル 琉球総合開発? ANA
2007- 沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ パノラマホテルズワン ANA+IHG
2015- ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー ザ・ホテリエ・グループ ANA+IHG
2019- 沖縄ハーバービューホテル ジャパン・ホテル・リート ホテルマネージメントジャパン

そういえば僕はパノラマホテルズワンの所属だったように記憶しています。

タイムリーに元号が令和へと変更となりますが、ハーバーは天皇陛下やVIPが宿泊されるホテルなんです。
またニュース番組などでよく見る記者会見や会談の会場は、大抵ハーバーの宴会場だったりします。
そんな歴史と格式のあるハーバーが何度も売却されてしまうのか、不思議です。
まぁ価値があるから売れるとも取れますが、複雑な気分です…。

この記事を書いた人

藤井雅浩
藤井雅浩コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
今までの集大成
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら