新規で参画!予約サイトの申し込みで、心を折られないために知っておくべきこと。

こんにちは、末吉です。

すっかり肌寒くなってきましたね、バイク通勤の私には厳しい季節です・・・。

この時期になると、新規参画のお問い合わせやご相談を多く頂きます。
ウェブの販売経路を作りたい、新しい予約サイトに参画したい・・・などなど。

予約サイトに問い合わせ、書類一式取り寄せて、、、、と。
さぁ、作成に取りかかろ~^^

ここで注意していただき書類があります。

それは口座情報の登録などに使われる、

いわゆる印鑑を押す系の書類。

※写真は楽天トラベルの新規参画書類。

金融機関への提出になるので当たり前といえば当たり前なのですが、
これ、なかなかチェックが厳しいんです。

誤字・脱字
→もちろんアウト

あ、間違えた!いいや二重線で消して出しちゃえ♪
→横に訂正印がないですね、はいアウト

それと見落としがちなのが、

印鑑を押すところは裏面にもあった・・・・!

これですね

他の書類は後程FAX、とかでもどうにかなったりするのですが、
口座関係のものはあとからFAXというわけにはいかないので(^-^;

提出後にもし不備があった場合、
「ここに不備があったので、訂正して再送してください」
というお手紙が届きます。

訂正して再送→再度審査・・・

これだけでもすごい時間のロスなんですよね
サイトへの参画が1週間程遅れることになるので(^-^;

現場で忙しい施設様はどうしても対応が遅れたり、時間があきすぎて書類事態がどっかいっちゃったり、
再送してもまた別の部分に不備があって戻ってきたり、そうこうしてるうちになんかめんどくさくなってきたり・・・・・

国内の予約サイトへの登録が海外サイトに比べて長くかかるのは、実はここにあるんじゃないかと思います。

え?なんでそんなに詳しいかって?
ふふ、経験者は語る、ってやつですかね・・・・・

予約サイトの申し込みで心を折られないために、
書類の送付の前に、今一度チェックを強く強くおすすめします。

末吉でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら