祝日に合わせて対策を♪

毎年10月1日は中国の建国記念日『国慶節』。

国慶節とは、日本の建国記念日にあたる中国の祝日です。
1949年10月1日に毛沢東によって中華人民共和国の成立が宣言されたことにちなむ記念日です。

中国では、国慶節を絡めた連休が7~8日間あり、帰省や海外旅行などのピーク時期になります。

近年では休暇を利用して、たくさんの観光客が海外旅行に出かける内容のニュースをよく見かけます。
日本の宿泊施設にとっても、各国の祝日は大きな集客アップのチャンスの一つとなっているのではないでしょうか。

この時期に欠かせないのが旅行者へのアピールです!!!

中華圏の集客に大きな影響力を持つagodaサイトを中心に、多くの旅行者に自分の宿泊施設をアピールをし、『集客アップ』『売上アップ』に取り組んでいきましょう!

質のいいサービスを提供することで、リピーターになってくれる可能性も期待できます。

〈特徴〉
1:3~4日間の連泊が増える傾向
2:家族旅行またはグループでの旅行が多い
3:国慶節旅行の旅行先ランキングでは第2位!
▼マイナビ調べ
https://inbound.mynavi.jp/news/2017/09/01/china-anniversary-of-the-founding/

↓↓↓
『最適単価』+『連泊滞在』

〈チェックポイント〉
1:2名利用やファミリー用の料金・在庫は入っていますか?
2:連泊や早割りのプロモーションは設定していますか?
3:露出先は適切ですか?

この時期は特別プロモーションで、早め集客がおススメです♪

この記事を書いた人

小禄美沙
小禄美沙コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
エメラルドグリーンに光輝く沖縄の海が大好き!
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら