渋滞天国!沖縄の交通状況に変化!

こんにちは、たかえすです。


夏をエンジョイしてますか。

もうしばらく、暑い日が続くと思いますが
熱中症には十分気をつけて、残りの夏を乗り切りましょう!

 

今回は「西海岸道路」について書こうと思います。


既にご存知の方もいると思いますが、
今年3月に那覇と宜野湾を結ぶ西海岸道路が開通しました!

まだ知らない人のために、「西海岸道路」とは、、
浦添市の西側の海沿いに走る、那覇市の西洲(いりじま)から
宜野湾市の宇地泊(うちどまり)までつながる4.5km新道路のことで、
国道58号線の渋滞緩和や那覇空港へのアクセス向上のために作られました。

正確には西洲~港川(みなとがわ)間の「臨港道路浦添線(2.5km)」と
港川~宇地泊間の「浦添北道路(2km)」で形成された道路です。

 

この道路ができたことで、交通状況が大分変わっています!

 

沖縄総合事務局による開通1カ月後の調査で、
夕方の58号城間(ぐすくま)交差点北向けのピーク時に
最大900mだった渋滞が130mに減少し朝の南向けの通勤ラッシュ時の
ピーク950mだったのが、整備後は渋滞が見られなかったとのこと。


引用:琉球新報ホームページより
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-730018.html

 

整備前の昨年10月3日(火)と、今年4月24日(火)の58号線の
交通量についての比較では、城間―屋富祖(やふそ)間では、
1日あたり7万2千台だったのが、
開通後3%(2千台)が臨港道路浦添線に転換し
城間―港川間では、1日あたり7万8千台だったのが12%(9千台)が浦添北道路に
転換したという結果で出ているようです。

効果が出ていますね。凄い!

自分も毎日58号線を通りますが、
西海岸道路の開通前に比べると、確かに交通量が減って那覇までの
アクセスが早くなっているなーと実感しています。

沖縄に訪れた観光客は、沖縄の渋滞のひどさに驚かれるとよく耳にしますが
今は西海岸道路のおかげで渋滞が緩和されているので、
より多くの観光スポットに足を運べるようになってくれればいいなと思います。

ちなみに、自分は西海岸道路をあまり利用する機会がないですが、、
先日気分転換で道ってきました!
天気も良くて、青く広がる海がとても綺麗でした!

こちらが「浦添北道路」約2.0km。

 

こちらが「臨港臨港道路浦添線」約2.5km。左手に見える建設中の建物は
沖縄の大手小売流通企業「サンエー」とパルコが協業して開発が進められている
大型商業施設で、2019年夏開業予定となっています。

このエリアでは、ほかにも国内外の観光客需要に対応する大型客船バーズや
リゾートホテル、人工ビーチなどの開発が検討されているいので
数年後はかなり盛り上りそうですね。
楽しみです。

ドライブのコースとしてもオススメですので、
まだ通ったことない地元の人はもちろん、これから沖縄に来られる観光客にも
是非、西海岸道路を利用してほしいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら