一部分だけカラーにしたモノクロ写真の作り方

こんにちは!外間です☆
Photoshopを使って一部分だけカラーにしたモノクロ写真の作り方を紹介します。
カラー写真全体白黒にして、一部分だけに元のカラーを残す写真表現の一つですが、Photoshopを使うと、簡単に作ることができます。

♦調整レイヤー(白黒)の新規作成

一部分だけカラーにしたい写真を準備しPhotoshopで開きます。
写真を白黒にする為に、レイヤー下部の「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」アイコンをクリックします。フィルターの種類を選ぶウインドウが出るので「白黒‥」を選ぶと、全体が白黒の写真になります。(同時に開く、属性・色調補正ウインドウは閉じてください)

♦タクシーの白黒レイヤーを削除する

写真に重ねた白黒レイヤーの一部を編集するため、白黒レイヤーを選択し、
白黒レイヤーを選択したまま、属性パネルの「マスク」アイコンを押すと表示された項目の「選択とマスク…」ボタンをクリックします。

♦選択範囲の削除設定

属性パネルの「透明部分」を100%にし、デフォルトで選択されている「オニオンスキン」にしています。「クイック選択ツール」を選択し、画面上部にある「現在の選択範囲から一部削除」アイコン(マイナスマーク)を指定します。タクシーの部分をマウスでクリックした状態でなぞると、その部分がカラーで表示されていきます。

♦完成


全体が白黒で、一部にカラーを残す作品ができました。
強調したい被写体だけ色を残して、それ以外をモノクロにすると、印象的で個性的な作品に仕上がります。みなさんもぜひやってみてください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら