インターネット利用中、画面の欲しい部分だけスクリーンショットできる機能

こんにちは!新垣です!

知ってるようで、意外と知らない方も多いのでファイヤーショットを紹介します。

 

インターネットを使ってるときに「この記事残しておきたいな!」と思ったら、気軽にプリントスクリーンを利用される方もいらっしゃると思います。

スクロールをしないと全部の画像を見れないとき。プリントスクリーンで何枚も保存した経験ってありませんか?

それ、非常にめんどくさいですよね!

グーグルクロームが入っている方ならだれでも使える機能で「ファイヤーショット」ってのがあります。

これは、クリックとドラックだけで、保存しておきたい範囲を自由に決めて、画像に変換できる機能です。

プリントスクリーンとファイヤーショットでどれくらい機能が違うかというと、

 

①【プリントスクリーン】表示画面しか映せない。右側の白い余白が不要。

 

②【ファイヤーショット】ページ全部を映せる。右側の余白部分を省くことができる。

プリントスクリーンで上記②のような画像を作るとなると、

プリントスクリーンで何枚もデータを取って、画像をくっつけて、余白をカットして・・・めんどくさいってなりますよね?

ファイヤーショットならクリック&ドラックだけでできます!とても便利です♪

便利なツールの紹介でした!

この記事を書いた人

新垣亮太
新垣亮太コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント

結果にこだわってあなたを幸せにしたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら