わたしたちの仲間を紹介します。

多様化されたニーズとのマッチング

HIDEYUKI TAKAGI

コンサルティング事業部・アシスタントマネージャー高木 英之

沖縄に魅せられて

愛知県名古屋市で生まれ育ちました、高木英之と申します。私と沖縄との出会いは19歳の時に友人との旅行がきっかけでした。当時の私はマリンスポーツといえばサーフィンしかやってなかったのですが、その時初めてスキューバダイビングを経験いたしました。幻想的で美しい沖縄の海に感動したのを今でも鮮明に覚えています。その後、何度か遊びに来たのですが25歳の時に沖縄へ移住いたしました。

広告業界で培った経験

前職は、広告業に従事しておりました。紙媒体やポータルサイトなどいくつかのペイドメディアを自社で運営しており、その企画の立案から運用、販売まで幅広く携わらせていただきました。
一連のビジネススキームを考え、組み立てることは、責任あるものの、その分やりがいもありました。その中で多くの経験をさせていただきました。

沖縄の魅力を世界へ

多様化されたニーズとのマッチング

今は世界中どこにいても簡単に知りたい情報が収集できるようになりました。それは旅行に関しても例外ではありません。行きたい場所、食べたいもの、体験したいことなど、「自分だけの旅のかたち」として旅行を個人プランニングするケースも増えて来ています。このように多様化・細分化されたニーズに対応するためにもWebマーケティングの重要性は増すばかりです。

沖縄の魅力を世界へ

沖縄の入域観光客数は年々増え続け、1,000万人を超える日も遠い未来の話しでは無くなってきています。今後、ますます盛り上がる沖縄の観光産業。海や自然などもちろん魅力的ですが、その他にもまだまだ数えたらきりが無いほどの魅力が沖縄にはあります。その魅力を発掘し、世界に向けて発信、そしてより多くの方に沖縄の魅力を訴求出来るよう努めます。私自身も、その一翼を担っている自覚を胸に、日々研鑽して参りたいと思います。

HIDEYUKI TAKAGI

【出身】
愛知県名古屋市

【特技】
水泳
小さな頃からスイミングスクールに通っていたおかげで泳ぐことは得意です。
小学生の時に3キロ先の離島まで泳ぎ切りました。
今は25メートル泳ぐだけで精一杯です(笑)

【趣味】
音楽鑑賞・ライブ鑑賞
ライブハウスやファスへはもっぱら友人とだったのですが、
最近初めて親子で野外フェスに行って来ました。
リズムに乗る娘の成長に感動してしまいました。
いつかは親子でフジロックとかライジングサンとか行ってみたいですね。

【座右の銘】
「大きな事をしたいと思えば、小さな事を怠らずに勤めるがいい」
この言葉を胸に、日々努めてい行きたいと思っています。

【近況】
最近親知らずを4本とも抜きました。食べれない、しゃべれないで大変です。

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら