進化する通信システム!?

こんにちは、町田です。
最近の気温の変化についていけず
体調を崩してしまいダウンしてしまいました・・・(泣)
娘は元気で歩けるようになったせいか毎日あっちこっちと大冒険をしています(笑)
(いい事ですが・・・体調を崩しているときはきつい(´;ω;`))

プライベートの話しはここまでにして・・今回は最近私の気になっている「5G」について
書いていきたいと思います。

最近、少しずつ色々な媒体でワードがでてくるようになった「5G」ですが、第4世代通信である「4G」と比べて
どのくらい変わるか皆様ご存知でしょうか。
なんと・・・・・・100倍(;゚Д゚)すごいですね~

通信速度が4Gと比べて比べ物にならないくらい速いそうです。(イメージこんな感じです。↓)

4Gの場合

ひとつの枠に色々な通信が行き来しているため速度に限界が生じる。

5Gの場合

複数の枠があるため、許容も上がり通信速度も安定!

では、そんな5Gの開発が急がれているのはなぜでしょうか・・・

それはIOTが増加している昨今、とうしても通信速度には限界があり、その低遅延を解消するため
また、多接続をしても通信に影響がない、これから増えるIOT機器に対応できるためといわれて
います。

ただ。。。メリットもあればデメリットもあります。
5Gにすることで電波が人体に影響を与えることも報告されており
(試験的に5Gアンテナを設置した中で仕事をしたところ頭痛、不眠、記憶障害の体調不良が報告されたそうです。)
また、一般消費者の費用も上がると予測されています。

通信機器が便利になっていく一方でいかにデメリットを解消していくかも5G開発には大きな課題と考えます。
(見切り発車で進めていくことにほとんどいい事はないですからね~)

そういった事が解消されていき、いずれは応用したシステムを利用して各OTAの操作等が向上し、いままで以上のストレスフリーな予約ツールが
できるのではないかと期待したいです!

今後の動向に注目ですね・・・それでは今日はこの辺で!

この記事を書いた人

町田辰仁
町田辰仁コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
生まれ育った沖縄をもっと盛り上げたい!
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら