沖縄にITの風が吹く!?2020年始動『DMMかりゆし水族館』って?

比嘉彩未です。

わたくし、11月末に福岡に行ってまいりました。
寒さ対策万全で行くぜ!とコート&ニット&ヒートテックで挑みました。汗だくになりました。16度に対する装備ではなかったようです。
備えすぎて憂いました。
体調を崩さなかったので良しとしましょう。

閑話休題。

ブログの題材探し…もとい、沖縄の素敵な部分探しで目に止まった記事ですが
あの「DMM.com」さんが今年6月ごろに観光産業に参入するため、
沖縄県で水族館とリゾート関連の企画運営を行なう子会社「DMM RESORTS」を設立していたのはご存知でしょうか。
また、豊見城市に『DMMかりゆし水族館』(2020年4月開業予定)を建設予定とのこと。

え?また、水族館??北に有名な美ら海水族館があるから南にもって…DMMさん、安直すぎません?
…そう思っていた時期もありました。

先だって発表された『DMMかりゆし水族館』基本設計をちょろっと覗いたところ、
『「最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館」がメインテーマ』
の言葉に恥じないリアルとバーチャルの融合を感じられました!
パース画像でそれを思わせるDMMさん…さすがです!
地上3階層の1・2階部分を使用したエンタテイメント水族館を展開予定らしく。
正直「水族館ってなんだっけ?」と言いたくなるような施設です。
県内の方にも十分に楽しんで、沖縄の良さを実感していただけるような場所になるのではないでしょうか!!

これまでの沖縄は「人の温かさ・海・空・自然」で旅行先に選ばれることも多かったのが現状です。
ですが、2020年に『DMMかりゆし水族館』が始動するとなれば、沖縄独自の自然に最先端のIT技術が加わることで
これからの観光産業、大きく変わりそうな気がします。

先達のDMMさんが、どのように人々の心を掴み、展開していくのか今からワクワクしますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら