那覇~北部を繋ぐ高速船★

比嘉彩未です。

沖縄は車社会。一家に2~3台は当たり前になってきてますね。
プラス観光立県であるがために、
右を見ても左を見ても「わ」「れ」の車が往来していますね。
レンタカーが多すぎて「わ」のナンバーが枯渇してしまったと聞いた時は愕然としました。

ただでさえ、広い面積ではない沖縄。だいぶ車で溢れてます。
大気汚染は大丈夫なんでしょうか。
いつかは中国のように巨大な空気清浄機が県庁の隣に併設されるのでしょうか。
やだなぁ~。。。

と、思っていたら。
どうやら第一交通さん(沖縄ではバスやタクシー事業を展開している会社さんです)も
同じような(?)危惧を抱いておられたようで。
「陸がダメなら、海から行けばいいじゃない!!」との宣言のもと(嘘です)
那覇港を起点とした、本部港への直航便&経由便(北谷・恩納村・名護)を実証実験を
行っておられました。

(※出典:第一マリンサービス http://taxitrip.0152.jp/marine/)

なんと、那覇港~本部港が90分すごい!早い!!
沖縄にお越しいただいた方々はお分かりかと思いますが、車での陸路だとGoogle Mapでも90分程度と表示されます。
だがしかし。実際は信号や渋滞に足止めをくらい、90分で那覇~本部はなかなか厳しいのが現状です。
それが海路なら、信号も無いですし、渋滞も無縁っ!!素敵すぎます。
(時化による運行停止はあり得ますが・・・)

そんな素敵計画の実証実験が今年9月上旬に6日間行われ、計約500人が利用。
西海岸をぐる~っと巡るコースは大変好評だったそうで
参加者からは「船に乗ること自体が観光になる」との声もあったとのこと!
西海岸側の海は透明度も高く、船ならゆったり余裕を持って景色を楽しめるのも
大きなポイントですね。

第一交通さんも、手応えを感じたようで♪
現時点では、2019年4月就航予定だそうです!

また気になる運賃ですが、実証実験では、直航便の運賃を3千円、その他区間は2千円でした。
が、実際に就航する際の1日の便数を含めた運航の詳細は、今後詰めていく方針のようです。
地元の方たちにも気軽に利用しやすい料金設定になると嬉しいですね♪

また進展があれば、お知らせしたいと思いまーす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら