読書の秋

こんにちは、高橋です。

すっかり涼しくなり、朝晩はちょっぴり冷え込み…、
秋らしい気候に変わったなあと感じる今日このごろです。

秋といえば?
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…

今回のブログでは読書の秋について取り上げたいと思います。

そもそも「読書の秋」という言葉はどこからやってきたのでしょう。

一説によりますと秋の気候が一番読書に適しているから。

人が集中するのに最適気温は季節によりけりですが18~25度だそうです。

(沖縄県民は18度って凍えますよね。(笑))

春は湿度が高くだんだん蒸し暑くなってくるので秋が一番読書に適しているようです。

 

 

 

学生時代は図書館が身近にありよく本をよんでいましたが

社会人になるとぐっと本を読む機会が減りました。

ですが、今シーズンの自己啓発、目標。

コンスタントに読書をするをテーマに、最近市民図書館に通っています。

2週間で4冊(仕事用2冊+趣味2冊)。

もっと読めそうなのですが継続して読み続けるために4冊に抑えています。

 


直接的に仕事に結びつくかはわかりませんが、

語彙力、読解力、集中力等培う為に読みます。続けます。

 

 

そういえば、社内にも社員向け図書館ができました。一部ご紹介。

 

会社徒歩圏内に県立図書館も新しくできるので社内でも読書の習慣が根付いたらいいなー。

本日はここまで。またおすすめの本紹介します(^o^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら