Google Data Studio

藤井です。

作業の効率化について、BIツールの一つDatastudioを紹介します。
簡単に言うと、視覚化ツールです。

レポートを毎回作成するのは面倒です。
エクセルに落として、整形して、グラフ化して、場合によっては図をパワポに貼り付けて…。

ツールを使って一度作成してしまえば、あとはデータを読み込ますだけなので便利ですよ。
WEBからもアクセスできます。
Googleが無償で提供しており、Googleサービスと連携するなら他BIツールより読み込みが早い気がします。

Google DataStudio

サンプルデータが付属していたので使ってみました。
2ページあります。
デバイスや期間をいじると合わせてグラフが変化します。
BIツールはフィルタ機能が好きです。

使い方は簡単です。
ログイン後、データと連携させ(今回はデモデータ)ます。
あとはグラフを選び、ディメンジョン(軸)と指標(図にしたい数値)を選択するだけです。

あくまでダッシュボード的な位置なので、深掘りしたいときは管理画面に入ります。
これ作ってからはGA本体を開けることは減りました。

PDF化したいときは、Chromeのアドオンに頼ります。
PDF Export Extension for multi-page document in Data Studio

ちなみにメジャーの作り方は不明です。テーブル作成やメジャー作成はPowerbiの方が作りやすいと思います。
使い分けるのがベターかも知れません。

この記事を書いた人

藤井雅浩
藤井雅浩コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
今までの集大成
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら