Google Optimize

藤井です。

サイト改善にあたり、何を根拠としますか?

・バナーはこれとあれとどっちがいいんだろう?
・このコンテンツはここで本当にいいのか?
など悩んだことがあると思います。
分からないならユーザに聞くのが一番と思います。
ABテストすればいいんです。

Optimize

Googleが提供するテストツール。
A/Bテスト、多変量テストなど無料でできます。
結果は統計的に数値として表示してくれるので便利です。

一例を紹介します↑。
TOPお知らせを上部か下部かで直帰率がどうなるかテストし、結果は下部が優位となりました。
施設側が親切心で上部に置いたのにもかかわらず、結果は真逆となっています。
MB対応後MBアクセスが増えたこと、スクロールが煩わしいこと、ユーザにとってお知らせはさほど必要な情報ではないなどが考えられます。
実際どうかはしばらく置いて検証すべきではあります。

数字の根拠があれば提案にも説得力が増しますが、ある程度のアクセス数が必要になります。
数値が集まらない、集まりにくい場合、だらだら続けるより諦めることも必要です。

この記事を書いた人

藤井雅浩
藤井雅浩コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
今までの集大成
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら