たて撮りがスタンダード!インスタグラムの新機能「IGTV」とは?

インスタグラムが発表した長編動画サービス!
その名も….

「IGTV」

InstaGram TVという意味)
もうチェックしてますか???
突然現れた右上のこのマークです!↓

昨年の8月に始まった「ストーリー」機能をはじめ、様々な機能が追加されるインスタグラムですが、
通常の投稿やストーリーでももちろん動画を配信することはできます。

ではIGTVは一体どんな違いがあるのでしょう…?
↓まとめてみました↓

【通常投稿】

”こだわりの写真を投稿”
特徴:たくさんのハッシュタグと共に投稿。フィードに統一感をもたせるため、同じ加工方法に揃えるインスタグラマーも多し。
動画:最長1分

【ストーリー】

”何気ない日常を気軽に投稿”
特徴:24時間で自動削除されるので、ある日の「ストーリー」をそのまま切り取って気軽に投稿できちゃいます。リアルタイム配信可能!
動画:最長15秒(アプリからの撮影可能)

【IGTV】

”テレビ感覚で長編動画を共有”
特徴:縦撮りした録画済みのコンテンツをアップロード!テレビ感覚でアプリを開いた瞬間から動画が再生される!
動画:最長60分(アプリからの撮影不可)

 

IGTVのルール

◆動画の再生時間
・15秒~10分
フォロワーの多いアカウントや承認済みのアカウントは最大60分の動画アップロードが可能!(※PCからのみ)
◆動画のファイルタイプ
・MP4ファイルフォーマット
(アスペクト比5:4~16:9、650MB以下※60分の場合は5.4GB以下)
◆アップロード方法
・IGTVにチャンネル作成をする必要がある
(タイトルや説明の編集は、現時点ではPCからのみ)
◆いいね!やコメント
IGTV内でのコメントや「いいね」はIGTVアプリでは通知されない。
通知やコメントの返信は全てインスタグラム上で行う。

ざっくりとしたルールはこんな感じです。

なんだかハードルが高く見えますが…
「シンプル」かつ「直感的」というキーワードのIGTV

時代の波に乗らない手はありません!!

 

感覚的にはInstagram内のYoutubeといったところですが、
IGTVにはまだ広告がないので、これからIGTVを使ったプロモーションがどのように変化していくか楽しみです。

インスタグラムをやっていない方は是非、IGTVアプリをダウンロードしてちぇけら~

この記事を書いた人

川口瀬菜
川口瀬菜コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
機会は待たず、自らつくる。
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら