【まとめ】海外宿泊予約サイトの手仕舞い日(予約受付終了日)変更方法

海外サイトの手仕舞い…
そういえばどうなってたっけ…?

クオリティスコア下がっている…
サイトコントローラー使っているから在庫数は同じなのに…。

サイトごとのちょっとした手仕舞い設定のバラつきが、いつの間にかクオリティスコアを下げる原因になっています!
確認・変更方法をざっくりとまとめてみました。

海外OTAの手仕舞い(予約受付終了日)の確認・変更方法

Booking.com

【確認方法】
①まずはカレンダーを確認!
・下記のように「予約受付終了日」を設定する仕様になっている場合
⇒「料金・空室設定」の「カレンダー」から確認、変更を行いましょう。

・管理画面上で変更できる仕様になっていない場合
⇒管理画面「メールボックス」またはサポートセンターに電話して確認。
または「予約受付終了日」の変更が管理画面でできるようにアップデートを依頼しましょう。

【変更方法】
①管理画面「メールボックス」からの変更依頼(または電話)
②管理画面「カレンダー」の「予約受付終了日」から変更


■Booking.comは日付・時間ともに設定可能(〇日〇時間※30分単位)

Expedia

【確認方法】
・管理画面からの確認はできない
⇒ユーザー画面でアナログ確認、またはExpediaに問い合わせ
【変更方法】
・Expediaに依頼するのみ!

■Expediaは日付単位での変更※当日手仕舞いであれば15分単位での変更可能

agoda

【確認・変更方法】
・管理画面⇒「料金プランの設定」⇒確認/変更希望のプランをクリック⇒適用制限の「さらにオプションを表示」をクリック⇒「手仕舞い」

■agodaは日付単位での変更※当日手仕舞いであれば1分単位での変更可能
(管理画面上では時間までの設定ができないので、agodaへ連絡!)

 

 

以上となります。
各OTAによって若干違うのでメモメモ…
またそのうち仕様が変更される可能性は高いですが、
2018年3月現在な情報をお届けしました!

ぜひ、ご活用ください。

この記事を書いた人

川口瀬菜
川口瀬菜コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
機会は待たず、自らつくる。
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら