【じゃらんnet】施設ページ「コロナ感染症対策」掲載について

皆様、こんばんは。

コロナ感染拡大に歯止めがかからない状況が続いていますが、
ホテルの感染症対策がきちんと行われているかということも
お客様がホテルを選ぶ上でマスト&スタンダードな判断基準となっています。

施設様におかれましては日々、検温・消毒・飛沫対策など行われていることと思いますが、
実施していることをきちんとアピールすることも大切ですよね。

今回は「じゃらんnet」の施設ページで掲載可能な「コロナ感染症対策」の設定方法をご案内します。

施設様を検索・予約をする際に、コロナウイルス対策を確認したい、というカスタマーニーズの高まりを受け、
下記の機能、および、データを無償開放・無償提供させていただいております。ぜひご活用ください。

➀ 2020年9月16日(水)より、じゃらんnetに掲載されている全宿泊施設様に、販促サポートパックフリーページ機能内
の「新型コロナウイルス感染症対策」カテゴリの露出枠を無償提供させていただいております。
②新型コロナウィルス感染防止の取り組みを宿泊利用者様にわかりやすく伝えるためのピクトグラムデータを27種類を提
供しております。

じゃらんnet管理画面・お知らせより

本来は「販促サポートパック」という有料サービスの機能ですが、
どんな対策がされてるか気になる!というカスタマーニーズに応えて無償提供されています。
ひと目でわかりやすいピクトグラムも提供されているのはさらに嬉しいですよね。
全施設の基本情報ページで掲載可能ですのでぜひ設定しましょう。


※ピクトグラムサンプル
じゃらんnetサイト内やプリントアウトして施設館内での掲出もOKのようです。

設定方法について

じゃらんnet管理画面の「フリー入稿ページ」画面より設定できます。

入稿ページに行く前に、下記の「お知らせ」からピクトグラム画像を事前にダウンロードし、「写真の登録・管理」から登録しておきましょう。
※「お知らせ」が削除されている場合はじゃらんサポートデスクに依頼して表示を復活してもらうことが可能とのことです。

 

「フリー入稿ページ」へはTOPページの右側にある「販促サポートパック」>「施設・サービス追加情報(フリー入稿ページ)」と進むか、

TOPページ上部にある「基本情報設定」のタブ>「フリー入稿ページの設定」からでも入れます。

<フリーページ入稿画面>

フリー画面は1ページに付き最大4枚まで画像登録可能です。
3ページまで入稿可能ですので、コロナ感染症対策のお知らせだけではなく、
施設のアピールポイントもカテゴリを選んで設定したいですね。
※カテゴリの重複はNGです。

ユーザー画面

 

ちなみに…

リクルートじゃらんが先日発表した調査報告で、
ゲストが施設に求める感染症対策の上位10項目として下記の項目が挙げられています。

1 従業員がマスク・消毒を徹底して行っている
2 個室での食事
3 従業員に検温を行っている
4 部屋の備品(TVのリモコンや充電器など)までチェックイン前に、消毒がされている
5 各部屋やスペースごとに消毒用アルコールがある
6 従業員の安全対策が、施設内・HPに掲載され、徹底している
7 一日に数回換気を行っている
8 入館・入場時に顧客に検温を行っている
9 チェックイン、チェックアウト時に混雑しないよう対策を取っている
10 下駄や館内スリッパ等、共用物の消毒が徹底されている

出典:「新型コロナウイルス感染症の旅行市場への影響」調査(リクルートじゃらんリサーチセンター調べ)

今回ご紹介した機能では4つの項目しか設定できませんが、
自社サイトやSNSなどでこのような取り組みをアピールするのも有効かと思います。

厳しい状況が続いていますが、市況が回復したときに選ばれる施設になるよう
今のうちにできる設定を行っておきましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら